« 草千里キター | Main | ワンコと阿蘇へPart2 »

2004.11.12

ワンコと阿蘇へPart1

最近温泉行ってないねぇ…と話していた。最後に行ったのはいつだろう。たぶん3年くらい前?
なんだかんだと忙しくてなかなか計画できずにいたのだ。せっかく車買ったのにねぇ。前に行った時はレンタカーだったっけ。
加えて、ワンコ連れで遠出旅行をしたことがなかった。お互いの実家くらいかな。あとは、萩と耶馬渓…どっちも日帰りやし。
そんなこんなでワンコ連れで温泉行きたい欲が膨れていたのである。でも土日だと高いし、相当前からじゃないと予約とれないし…相方の仕事はいつ何が起きるかわからないので、あまり先の予約はできないのだ。
なかなか計画できないなーと思っていると、相方の会社が引っ越しやら何やらで11/4-5と休みになるという。おお!5日休めば温泉行けるやん!しかも5日は私の誕生日。温泉バースデーいえーい。
ずっと前からチェックしていたペットと一緒に泊まれる温泉宿「小笠原」もなんとか空室があり、11/5-6はワン連れ温泉旅行となった。

朝は免許更新に行かなければならなかったため、昼ちょい前に出発。人間2人だけだと1泊2日なんて荷物もタカがしれてるのに、ワンコがいるだけで超大荷物。さあ、阿蘇へ向かってレツゴー!

都市高〜太宰府ICであっという間に九州道だ。こないだも来た基山PAでちょい休憩。今日はウルトラマンダイナもジャンケンウサギもいなくて静か。ちょっと寂しい(笑)軽いお昼でアメリカンドッグ(懐)などを食べる。夜がきっとおごちそうだから昼は軽めにね〜。

americandog.jpg

さて再出発。熊本道へ行くか大分道へ行くか悩んだけど、時間があるから日田で降りて下道を行くことにした。
ずっと川沿いを行くから景色がいい感じ。紅葉もずいぶんいい感じになっている。空気も少し冷たくて澄んでる。でもあったかいね〜、もう11月なのに。天気も良くて気持ちいい〜。

koyou.jpg

しかし、気候と裏腹に私の心は次第に焦りを感じ始めていた。なぜかと言うと、昨日お金をおろすのを忘れていたのである。いや正しくは「明日も平日だしいっか〜」と思っていた。思っていたまま…都市高に乗ってしまい、基山でもATMはなく…日田で降りてからもずっと銀行らしきものはなく…どんどん山道になっていくのだ。や、やばい。
すこーし町中っぽくなってきたら目を皿のようにして銀行を探すが…ない。あったとしても郵便局や農協、信用金庫などだ。ローソンでもいいんだけどな〜。ないのかな〜。
そうこうしているうちに阿蘇に着いてしまった。その時点での私の財布の中は150円だった。いやもちろん、相方までもが持っていないわけではなかった。しかし、財布の中身が150円ではいくらなんでも心もとなさすぎるだろう。
目的地である旅館はもう目の前だが、私はチェックインより先にお金をおろさないことには落ち着かない。先に銀行探しだ。はっ!ローソン発見!…しかし、こんな田舎のローソンにATMがあるはずもなく。お店のお姉ちゃんに銀行の場所を聞いて、やっと発見。銀行はメインの道から2本くらい逸れたほそーい道にあった。わ、わかりづらー。でも肥後銀行、熊本ファミリー銀行と固まっている。分散させていいからもっとわかりやすいところに作って下さい(泣)

やっとなんとか財布の中身も人並みになり、旅館へ向かう。ちょうどチェックイン時間を過ぎたところだった。
「御宿 小笠原」は、カドリードミニオン(旧阿蘇くま牧場)の姉妹施設で、お隣にあるので大変わかりやすい。ずっと坂を上った高台に旅館はあった。

ogasawara.jpg

車まで仲居さんがお迎えに来てくれて荷物を持ってくれる。同じ頃に着いた別の家族の柴犬に向かっていきなり小春は激しい警戒吠え。や、やめて〜。小春はコレさえなけりゃなぁ。。
フロントでチェックインを済ませ、仲居さんが部屋まで案内してくれる。部屋は完全に離れになっていて、1戸1戸も少し離れている。そして全体的に傾斜しており、奥に行くほど高台になっていた。私たちの部屋は「てんにん草」。それぞれに植物の名前の付いたお部屋だった。きちんと玄関脇には足洗い場がある。

genkan.jpg

お部屋は洋室。温泉気分を味わうにはちょっと物足りないが、ワンコ連れとしてはありがたい。畳におしっこを失敗された日には、大変なことになってしまう。ツインが埋まっていいたため、私たちの部屋はトリプルのツインユース。贅沢だねぇ、ベッドが3つもあるよ(笑)

room1.jpg

フローリングの床は床暖房が入っているようで、ほんのり暖かい。いくら11月にしては暖かいとはいっても阿蘇の一戸建ては朝晩かなり冷え込むし、床も底冷えがするだろう。床暖房ってステキ★気持ちいい〜。いつか家を建てることになったら欲しいねぇ、床暖房。
洗面所のアメニティも充実。ヘチマのボディスポンジには感激!1個持って帰っちゃった(笑)部屋のお風呂は露天じゃないけど、もちろん温泉。

heyahuro.jpg

小春と弥七もこのお部屋気に入った?2匹はとりあえず匂いチェックに忙しい様子…
部屋に入ったと同時にセットしたトイレスペースに何度も誘導!「弥七!おしっこはここだからね!」「ここでしたらごほうびもらえるよ〜」などとしつこくしつこく誘いかける。小春はあんまり心配ないんだけどねぇ、弥七がねぇ…

…と、事件発生!
まさかの小春おしっこ失敗。そ、そんなバカな。
家ではほとんどおしっこの失敗がない小春。きっとおしっこの匂いがしたんだね。
弥七は何度もしつこく誘導&見張り続けたおかげか失敗することはなく、結局失敗はこの小春の1発目だけだった。
あとはベッドやソファに登るのを注意しなければ…禁止事項には入ってないけどやっぱりねぇ…
でも、普段家でベッドにもソファにも登りたい放題なので「なんで〜?」と腑に落ちない様子。そりゃそうだ。すまないねぇ…
さて、明るいうちに外で遊んで来よう!ゴハン前に疲れといてもらわないとね(笑)
この旅館はなんとドッグランまで完備!まさにワンコ連れには至れり尽くせりの宿である。行ってみたら、誰もいないようだ。ちゃーんす。結構広いドッグラン。ちょっとしたアジリティー用具もあって楽しい。

dogrun.jpg

まぁ、使ったことないからできるはずもないんだけどね(笑)ハードルのような板は飛び越させようと先を行くと、よけて追っかけてくるし。ダメじゃん。

hardre.jpg
↑弥七はどうにか跳んでた。

でも斜めになった板だけちょっと興味を示していたので、オヤツで釣って登らせようとしたが…

wall.jpg

弥七はやる気まんまんで登っていたが、小春は途中で諦めモードに。そのテンションの違いが体型の違いなのよ小春ちゃん!

wall2.jpg

しかし、今回の旅行で再認識したのが小春の警戒心の強さ。てか、強すぎ。家のまわりや車のまわりで人や犬に会うと狂ったように吠えるのだが、今回は自分ちでもないのに吠えまくる。一応お泊まりするから自分ち感覚なんだろうか…それにしても人に向かって吠えるのはいただけない。こういうのが後々のトラウマとなるのだ。
いくら叱っても首輪を引っ張ってもなかなか直らない。こりゃそのうちしつけ教室かなぁ…
他の家族が待っていたので、交代して敷地内をお散歩。結構広いのでちょっとした散歩になる。途中に「ふれあいサロン」を発見。中を覗くと、一休みできるテーブル&椅子、そしてペットのお風呂とグルーミング室が。

fureai.jpgfureai2.jpg

おお、これがペット用温泉ね。今遊んで来たばかりだし、せっかくなので入れていくことに。ちゃんと温泉だよ〜。贅沢だねぇ。
小春&弥七はお風呂は苦手なので、タスケテーモードに。ククク。

koharuinspa.jpg

シャンプー&リンスも自由に使っていいようだ。キレイになるね〜。いいね〜。順番に洗ったらグルーミング室でドライヤー。これもまた苦手だから必死に逃げ出そうとする2匹(笑)逃がさへんで〜。

spa2.jpg

待ってる人がいたんで粗方乾かしたらお部屋へ戻る。キレイになってよかったねぇ。

spa3.jpg

夜ご飯前に温泉に入りに行ってみた。(2匹は玄関にお留守番)脱衣所のロッカーはちゃんと鍵がついてる。へぇ。カメラ持って来てたけど、これなら安心だね。内湯、露天ともにそんなに熱くなくゆっくり浸かれる。久しぶりだねぇ、温泉。気持ちいい〜。人も少なくてほぼ貸し切り状態。1人だからちょっと寂しいけど(笑)

spa.jpg

さあ、夜ゴハンだ〜。ここは、ペットお留守番の囲炉裏端コースとペット同伴のレストランコースと選べるようになっている。囲炉裏端の方が雰囲気もよさげだし、と悩んだけど今回は同伴できるレストランにしてみた。
雰囲気は食堂って感じなんだけど(笑)犬連れが5組いるから、なんだかドッグカフェって感じ。同伴だったのは、シーズー2匹、ダックス2匹、パグ1匹だったかな。大きい子がいなかったから、小春も警戒ナシで助かった…しかも遊ばせたりお風呂に入れた後だったから途中からは足下で爆睡。ゆっくり食べることができた。
まずはビールで乾杯!車での移動が多いのでゆっくり外で生ビールを2人揃って飲めることはめったにないので尚更おいしい!そしてお料理。前菜で出て来た馬刺、おいしかったー!

dinner.jpg

シーズーを連れたおばちゃん2人組(というかたぶん母娘)がいたんだけど、そのお母さんがすんごいしゃべる人でおかしかった。しかも話し方が中村玉緒風。そしてその社交ぶりを娘さんがすんごい恥ずかしがっててこれまたおかしかった(笑)食べ終わったらレストランの外、ロビーでコーヒーの無料サービスがあって有り難い。
その後は部屋へ戻り、金八先生を見てから部屋のお風呂に入って就寝。小春と弥七もおりこうに床に敷いた毛布の上で寝てくれた。

2hikiinroom.jpg2hikiinroom2.jpg

あ〜また無駄に長くなってしまった…しかもPart2へつづく。

|

« 草千里キター | Main | ワンコと阿蘇へPart2 »

Comments

ツヅキ、マツ。。(犬OK旅館とても興味有り)

Posted by: サッチー | 2004.11.17 at 09:30 AM

オマタセシマシタ。。。
てか、長過ぎ!

Posted by: masami | 2004.11.22 at 02:42 AM

Thnk yoou foг the auspicious writeup. Іt in fɑct waѕ a amusement account it. Look advanced to more aԀded agreeable from you! Bƴ tɦe wаy, hoow can wee communicate?

Posted by: custom t shirts cheap | 2014.10.29 at 04:04 PM

Does your website have a contact page? I'm having a tough time locating it but, I'd like to send you an email. I've got some creative ideas for your blog you might be interested in hearing. Either way, great website and I look forward to seeing it expand over time.

Posted by: movers sydney | 2015.06.16 at 12:03 AM

Simply desire to say your article is as amazing. The clarity in your post is simply spectacular and i can assume you're an expert on this subject. Fine with your permission allow me to grab your feed to keep updated with forthcoming post. Thanks a million and please continue the enjoyable work.

Posted by: same day delivery | 2015.06.17 at 11:01 AM

Hey just wanted to give you a quick heads up. The text in your content seem to be running off the screen in Firefox. I'm not sure if this is a formatting issue or something to do with browser compatibility but I thought I'd post to let you know. The layout look great though! Hope you get the problem solved soon. Many thanks

Posted by: same day courier services | 2015.06.21 at 07:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 草千里キター | Main | ワンコと阿蘇へPart2 »