« スペイン旅行記〜6日目 | Main | 解放された日Part2 »

2004.08.30

台風ファミリー

大型で非常に強い台風16号がついに上陸。
昨日の夜から、明日はヤバそうだね…と言ってはいた。
まあもともと今日は月に1度の仕事が暇な日なので、「行けたら行きます」レベルだったのだが…
昨日の夜、

今日しなければならない仕事がある

ことを思い出した。そうだ。あの仕事は誰にも引き継いでない…ああ、行かなきゃ…
と思って寝たのだが、起きたら


7:50。


それは本来、家を出るギリギリの時間だった。なんで目覚まし鳴らなかったのかなぁ?
相方は定時が早いのでもうこの時点で諦めていたようだ。しかし、私はやらなければならない仕事が…(10分くらいで済むけど)ある。
とりあえず準備して家を出る。雨はあまり降っていないが、暴風だった。道々ラジオを聴くと筑肥線も止まってるし、都市高も通行止めみたいだ。あちゃー、道混んでるだろうなぁ。今宿の海沿いはざっぱんざっぱん海水が飛沫をあげていた。わぁぁぁ、ツトムが波にぃぃ。

結局、始業時間を少し過ぎた時間に到着。仕事もさほど忙しくないので、お昼前くらい切り上げようと思っていた。
が、肝心の仕事がシステム変更でうまくいかず結局13:30くらいに帰ることに。
相方も昼頃帰れそうだったので、「そろそろ帰るよ」とメール。(会社が近くなので。車は中間地点に駐車)
しかし、今度は相方が「打ち合わせにつかまったけど、もう少しで終わる」とのこと。
「じゃあ車で合流しよう」と送ると今度は「隣の席の同期が昼休みに隣の銀行に行ったチャレンジャーなんだけど、傘は折れてびしょ濡れ、風でコケて水たまりに尻もちついてズボンが破れたみたいだから車合流はリスク多すぎ。終わったらそっち行くから待って」との返事。な、なんておいしい同期なんだ。すかさずまわりの同僚に報告する私。ごめんね、相方の同期さん…

とりあえず、仕事がないのにダラダラいるのもなぁ、と思い退社して下のロビーで終わるのを待つ。
外を見るともうなんだかスゴイことになってきている。どうやら路線バスも止まったみたいだ。ビルの警備員さんはドアが風で開かないようにずっと押さえてるし。
しかし相方の奴、なかなか終わらないのである。メールキターと思ったら「打ち合わせ長過ぎ」とのメール。先に終わってるのに向こうに犠牲になってもらうのもなんだかなぁ、と思い意を決して車に行くことに。そしたら、奴が終われば会社の前まで迎えに行けるし。

よし!

会社の前から、バス停を過ぎた辺りまではまだ良かった。問題は駐車場に入ってからだ。
なんじゃこりゃー!
海の方から前に進めないくらいの風と雨。しかも雨、しょっぱいし。これ海水やん。
やっとのことで車にたどり着く。乗り込んだ私はお風呂上がりのようだった。よし!難関突破!ちょっと達成感。

ラジオをつけ、相方からの連絡を待つ。

なかなか終わらないようだ。


…ゲームでもするか。携帯でZOOO!を始めてみた。


…5分で酔った。

だって、止まってるのに揺れてるんだもん。

ラジオでは「今、日田あたりです。福岡は今1番ひどいようです」と言っている。

今1番ひどいんだ…そんな時に帰ろうとしてる私って…てか、こんな嵐の中で1人で風でグラグラしてる車の中にいる私って…


バカ?


それから10分ほど経った頃やっと相方が終わったようで、会社の前まで迎えに行き出発した。
今日は電車が走ってないので、朝も遅刻にならず帰りも早引け指示が出たらしい。いいなぁ。
バスも通っていないので車少なっ。
マリノアの横を通ったら、観覧車(小さい方)がすごい勢いで回っていた。すげー。あれ乗ったら怖いだろうなぁ(笑)
そのまま202の方へ向かうと、小戸公園の横の工事してるとこが何か変…と思ったら、大きな木が倒れていて撤去作業を行っていた。うわぁ、大変だろうなぁこの風の中。

途中のバス停は倒れてるし原チャリもなぎ倒されてるし、今宿のauショップは窓があちこち割れていたのでなんだか家が心配になってきて、慌てて帰った。2匹も不安がっているだろう。。
帰ってみると南側の窓は何事もなく、ベランダのサンダルも無事だった。北側の玄関は大変なことになってたけど…

久々の大型台風、結構爪痕残したんだろうなぁ。ここまで交通機関マヒしたの久しぶりだもんね。
でもちょっとワクワクしたのは私だけじゃないはず?

|

« スペイン旅行記〜6日目 | Main | 解放された日Part2 »

Comments

masamiさん、会社行ったんですねぇ。ソンケー。
私は自宅待機命令だったので、家から小春の窓ライブカメラ見てました。2ワンちゃんともサークルでお休み中だったのでビックリ。お二人ともご出勤とは。。。
あ、私もこんな台風初体験だけどちょっと楽しかったかも!

Posted by: J | 2004.09.01 at 02:03 AM

いやあ、ソンケーされることではないんですよ。
なんせやんなきゃいけない仕事があったわけで…
自宅待機とか言われたらソッコー休んだと思います(笑)
まあ実際はその資料を必要としていた代理店も休みだったりしてたのかもしれませんが…
1番ひどい時間に外に出たのはアホだったと思いますが、いい経験したかも(笑)
2匹は意外と怖がってなかったですね〜。リビングのある南側はそこまで風がひどくなかったからかも。

Posted by: masami | 2004.09.01 at 11:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« スペイン旅行記〜6日目 | Main | 解放された日Part2 »