« April 2004 | Main | June 2004 »

2004.05.31

たまごっち再び

なんかね、携帯のゲームでたまごっちが落とせるみたいだから、懐かしくなって落としてみたのよ。
1回ダウンロードしたら何回でも遊べます!ってな感じだったんで。200円だったしね。
あの頃(今から6〜7年前?)、並んだり予約して待ったりするのがイヤだったんで本家の「たまごっち」は持ってなかったけど、「天使っちのたまごっち」は妹夫婦が買うっていうんで、便乗して買って来てもらった。
育てるのは面倒だったけど、絵がカワイイからね、楽しかったなー。

でも仕事場でいつもいつもたまごっち持ち歩くのもどうかって感じだったから、良く病気にさせたり死なせてしまったりして悲しかった。天使っちはもともと天使だから死ぬのとは違ってたと思うけど…
んで、携帯ならいつでもチラリと見てはお世話ができるし。まめに育てて「まめっち」を!

…と思ったが、なんでだかどうしても「くちばっち」とか「にょろっち」にしかならない。

kuchitama.gif

「まめっち」になって欲しいのにい。

育成ゲームはやっぱり向かないのか?
以前やっぱり携帯でやってた「がんばれ!オクレ」というMr.オクレを長生きさせる(育成ではなく延命)ゲームでも、あんまり長生きさせられずに死なせてたっけなあ。でもこのゲームは絵がシュールで好きだった。オクレの手術シーンを待ち受け画面にしてみんなに「こわっ!」と言われたものだ。懐かしいなあ。

okure04.gif

これが待ち受け画面だった

| | Comments (8)

2004.05.30

ムシムシ〜

なんて暑いんだろう。
昨日から耐えられないくらいの蒸し暑さ。ついにエアコンをスイッチオンしてしまった。
今年はもう梅雨入りしたみたいだね。早く入るのはいいけど、その分早く明けてもらいたいものだ。雨が多いとお散歩に行けないから犬たちのストレスが悪戯に向いてしまうのだ〜。

そしてこんなイヤ〜な季節に風邪をひいてしまった私…
いば、わたしは、はだが、つばっていばす状態。
暑い季節の風邪ってイヤなんだよねぇ。暑いし、かといってあんまり冷やせないし。
昨日からうがいをこれでもか!というくらいしているので、喉の痛みはなくなったが、鼻水がたり〜。体がだる〜。
でも明日から忙しくなるから休めないしなぁ。栄養ドリンク飲んで気合いだ!キェ〜!

午後からこぶたちゃんがクッキーを持って来てくれる。
なんだか体調不良であまりおかまいできずごめんね。でも見せてもらいたかったミトンや手作りマットを見せてもらって満足!2時間足らずだったけど楽しいおしゃべりで気が紛れました〜。

夕方、シカオちゃんがビブレのHMVでインストアトークライブをするとのことだったので行きたかったのだが、体調をこれ以上崩せないので断念。風邪ひきが人込み行くのはこの上ない迷惑だからねぇ。

koharuyashichi0529.jpg

上目使いで見ても今日はお出かけはナシなのだ。ごめんよ。

| | Comments (5)

2004.05.29

ようこそ

妹の赤ちゃんを見に行って来た。
上の子のときは浄水通りのとある有名な病院で出産し、お姫さまのような部屋で産後を過ごしていたが、今回は上の子の保育所の送り迎えもあるので家から近い病院で出産。
でも、今回の病院もキレイでかわいい病院だった。産後のケアなどは今回の方がきちんとしているらしい。最近はキレイで設備も立派で食事もおいしい産婦人科がどんどん増えてきているんだなぁ。
地元のふる〜くてきたな〜い病院しか知らない姉や私は、感動の連続だった。
だって、病院内にプールが!(マタニティスイミング用。普通なのか?)病院内にティールームが!(食堂ではなく、ティールーム。ちなみにコーヒー200円。やすっ)出産はもはやイベントなんだなぁと実感。

そして、赤ちゃん。ちっちゃい!かわいい〜!
久しぶりのこの感触。指の1本1本までよくできてんなあ…とまじまじと見てしまう。
相方曰く
「足の爪は君よりちゃんと形になってるよ」
悪かったね!どうせ退化してて、小指の爪は上向きに生えてくるさ。

抱っこさせてもらう。かる〜い。もう小春や弥七の方が重いもんなぁ。そして赤ちゃんを抱っこすると自然に左右に揺れてしまうのは私だけじゃないはず…

名前はまだ決まってないらしい。上の子が季節にちなんだ名前だから、この子も繋がるのかな?でも今って…梅雨?初夏?むぅ、難しいなぁ。名前が決まるの楽しみだなー。

baby.jpg

これからいっぱいいっぱい楽しいことが待ってるからね、すくすくと育つんだよ〜。

| | Comments (2)

ワンコもおしゃれ!

先日から弥七に次から次へとダメにされていた小春の首輪。
実は飼い始めて、ずっと安物の首輪しか買ってあげたことがなかった。最初は「きっとすぐ大きくなって買い換えになるし」っていう理由だっただろうが、もう大きさも安定してきたし、そろそろ「いい」首輪を買ってあげてもいい頃だろう。ちょうど弥七にやられたばかりで、子犬の頃のちょっとキツい首輪をされていた小春。よし、皮のいいのを買ってあげよう!
しかし、先週コストコへ行ったついでに首輪を見てみたがいい色がなく、結局布製の男の子みたいなブルーのしましまになってしまった。ごめんよ小春…かわいいのが見つかったら、これは弥七行きになるから、それまでの辛抱だからね。案の定公園に行ったら「男の子ですか?」と聞かれる。ただでさえブラックタンは男の子に見えやすいのだ。(ちなみに、クリームやゴールドは女の子に間違えられるらしい。なんか納得)

それプラス、そろそろ必要かな?と通販で頼んでいた迷子札が届き、特定の首輪を決めたいところだった。

と思っていたら、ついに小春にピッタリのかわいい首輪を発見!
獣医さんの帰りに川沿いを散歩し、帰りにペットホテル兼美容院兼グッズショップの「ドッグスタジオ・メイプル」に
ふらりと寄ったら、革製だけどシックすぎず、ビーズ使いがかわいい女の子らしい首輪。いいなぁ、これ。ちょっとお高いけど一生ものと思って買っちゃうか?

…その後どうなったかは、もうおわかりでしょう。
その場で付け替え、家まではおニューの首輪で!ああ、今度はかわいいリードが欲しくなるぅ〜(笑)

collar.jpg

おうちに帰って迷子札もとれないように厳重に装着し、完璧!でもこれを弥七にやられたらそれこそショックが大きいから、首輪はお出かけの時だけにしようっと。

| | Comments (0)

2004.05.27

3人目の姪

今朝早くに妹が2人目を出産したらしい。予定日より少し早かったようだ。
上の子がもう6歳なので、きっとかわいがるんだろうな〜。
土曜に姉が出て来るというので一緒に病院に行ってみようと思う。小春と弥七はごめんけどお留守番ね。
私も赤ちゃんにさわるの久しぶり!嬉しいな。あのぷにぷに感がいいんだよね〜。
うちの親もこれで6人目の孫。祖母からすると8人目のひ孫だ。もういいな、きっと…(笑)

初め姉からメールが入ったが、その後本人からも報告メールが。

「土曜行くね。病院なんてとこだっけ?」

と返すと
詳しい病院への行き方がメールされてきて、そこまではいいが

「部屋番号まではまだわからん。まだ分娩台の上だから」





…はい?




なんか病室が空くのを待ってるようだったが、分娩台の上から携帯でメールか。昔は廊下の公衆電話で報告だったけどねぇ。時代は変わった。きっと生まれたてを写メールする旦那とかいるんだろうなぁ。

その後姉からメールが入り、
「妹の2人目はやっぱり旦那似で、しかも旦那と同じ誕生日らしい。うちも2人とも旦那似だし、うちの家系は弱い?」
と。
O型は血液だけでなく遺伝子も劣性なのか?むぅ。うちはヘタレ家系だったのか…

| | Comments (7)

2004.05.26

サザエさんな日

今朝は早めに会社に着いて、いつものように朝パンと飲み物を買いにローソンへ。途中、こぶたちゃんと会って一緒に行く。
んーと、今日もこの牛さん柄のカフェオレと〜、昨日おいしかったコッペパンにしようっと。

アレ??

バッグを探るが、サイフがない。
はっ。昨日相方を迎えに行く時バッグ持ってくのが面倒でサイフをチノパンのポケットに入れたままだった。迎えだから別にサイフを持って行く必要はないのだが、やっぱ一応免許証を持って行かなきゃならないのでそのまま持って行ったのが間違いの元だった…てか、今朝は免許不携帯で来てしまっとーし。
こぶたちゃーん、お金かしてーー。
あー、一人じゃなくてよかった…(汗)

前もここのローソンで同じようなことがあり、(その時はサイフはあったけど中身がなかった)レジでお姉ちゃんに

「ハッ!ちょ、ちょっと待って下さい!」

お姉ちゃん「はい?」

「また来ます!」

と、わけのわからない会話をし、お金をおろして再度行ったという恥ずかしい思い出がある。

今日も幸い通帳は持っていたのでおろしてこぶたちゃんに返済。サイフにもどうしてもいるもの(免許証以外)は入ってなかったから良かった。もういい大人なんやけん、サイフくらいはちゃんと確認しようや>自分

| | Comments (2)

2004.05.25

夏はライブ!

最近しばらくライブがご無沙汰だが、夏はやっぱりライブの季節。続けざまに予定がポンポンとできて嬉しい。

まず、7月11日グループ魂inドラムロゴス。
グループ魂とは、劇団「大人計画」のメンバーを中心に結成されたロックバンド。
ボーカルは「破壊」こと阿部サダヲ、ギターは「暴動」ことクドカン。そしてボケ役のバイトくん。
主要メンバーはこの3人だが、他にリードギターの富澤タクさん、ベースは居酒屋経営の小園さん、ドラムは「石鹸」こと三宅弘城さん。なんとも豪華な顔ぶれだ。
CDやライブではギャグを挟み込んで笑わせつつ、本格的なロックを聴かせてくれる。特にCD「Run魂Run」はカッコイイ曲が多くオススメ。コントも粒よりで、「あの歌の故郷をたずねて」はブラックだがかなり笑える。元ナンバーガールのメンバーが出演しているのも貴重、そして意外とみんなおかしい。
グループ魂を生で見れるなんて嬉しいな〜。

そして、7月19日は山口の萩マリーナでイベント。これに出るのは水戸華之介&3-10CHAIN。なんと入場無料で、電話で問い合わせてみると犬も同伴OKらしい。ヤッター!ライブついでにドライブだ!
これで翌日お休みだったらいう事なしだったのにね。でも萩なんて久しぶり。楽しみ!

7月23日もまた、水戸さんが出るイベント。こっちは福岡のライブハウスで。3-10CHAINの別ユニット、「羅門兄弟」は初めてだ。嬉しいな。3-10CHAINは、ギター澄田健さん、ベースは筋少の内田さん、ドラムの佐藤みのるさんは元フリクションで、今度ミッシェルのチバユウスケとブランキーの人が組んだバンドでも叩くらしい。上手だもんなー。

最後は8月。クレイジーケンバンドだ!実はライブは初めて。楽しそうだなぁ。

夏はイベントがつきものなんで、まだまだいろいろありそうな気がする。スピッツ、また来ないかなぁ。

| | Comments (0)

2004.05.24

日曜日は

噂のコストコへ。
小春と弥七は連れて行こうかどうか悩んだけれど、あまりに天気がよくてお留守番はかわいそうかな?と思い連れてく事にした。あそこP2あるしね。こんな日は帰りに大好きな公園に連れて行ってあげたい。

土曜日泊まったprettyrubyさん&ルビーと一緒に2台に分かれてトリアスへGO!
途中六本松のカフェでランチをし、トリアス着は15:00くらい。まずは2匹を預かってもらうためにP2へ。P2高いらしいんだよねぇ。どきどき。ハッΣ( ̄ロ ̄|||)ワクチン証明書もってきてない!
ワクチンはちゃんと済ませてることを伝えれば大丈夫だった。

P2「2匹一緒のケージでよろしいですか?」

もちろん。別々だなんてそんな寂しい。1時間後に引き取りに来るとこを伝え、コストコへ。

costoko.jpg

コストコは初体験。噂は聞いたことあったが、会員になるほど近くないので来る機会がなかった。今回は会社の福利厚生の一環で特別に入れるのだ。


うわーーーーー、大きい…


噂には聞いていたが、ほんとガリバーの国に来た気分。何もかもが大きい!こんな大きいリッツとか初めて見たよ〜。ポテチとかもすべてSuperBag。BigBagではないのだ。楽しい〜。
今日は暑いし、帰りに公園に寄りたかったので生鮮食品・冷凍食品はパス。今度クーラーバッグ持ってもっかい来たいなあ(笑)
車に乗る量も限界があるため、物欲をセーブしつつお買い物を済ませP2へお迎えに。

1時間お預かりでいくらでしょう??
なんと、1匹1050円!高っ。2匹目はサービスで半額らしいが、それでも1575円。今まで1時間300円とかそういうところにしか預けたことなかったからビックリ。P2は高いだろうとは思ったけど…うーん、やっぱり今度来ることがあったらおうちでお留守番かなぁ。でもよく考えたら2匹で1つのケージだったんだから1匹分の価格にしてもらえなかったのかなぁ。(甘い??)

これが今日の戦利品

costoco.jpg

ペットシーツはレギュラー200枚で1500円弱だった。やっすーい(^^)
お好み焼きミックスも1kgで280円くらい。お得だね。あとは…お菓子と酒…(汗)
MALIBUは、ココナッツリキュール。金曜の飲み会でおいしかったのでつい購入。買ってみたらホワイトラムwithココナッツと書いてあった。私が買うお酒ってラムばっかりだなぁ。

あと、ナフコtwo-one styleでワンコ用の座布団(ケージ内のベッド代わり)を買い、解散。
それにしても今日は暑い。2匹もP2から車に戻ってきただけで、喉が渇いてへろへろ。黒いからよけいに暑いんだよね。服買ってあげなきゃいけないなぁ。

帰りは小戸公園へ。着いたのは18:00くらいで、ちょうど子供が減ってきたいい時間。
昨日もだったけど、先週までずっと週末雨ばっかりだったからワンコがいっぱい!楽しいな♪途中お友達ダックスのロイくん、チワワのふ〜ちゃんも来て小春&弥七も大喜び。
今日の弥七はボーダーコリーのライちゃんのあとばっかり付いて歩く。もしや初恋?(笑)大きさ全然違うしずいぶんお姉さんだよ〜。でも、ライちゃんはすっごい美人さんなのだ。弥七が惚れるのもわかるなあ。
小春は相変わらずへっぴり腰で草をもそもそ、もそもそ食べてたから途中で拉致。なんでこんなに性格違うんだ…

いっぱい遊んで夜はぐっすり。また週末行こうね。

zzz.jpg

| | Comments (10)

2004.05.22

お好み大会!

ならんこちゃん宅でのお好み焼き大会は、prettyrubyさんちこぶたちゃんちSAUCEさんちで詳細があるようにいろんなバリエーションの「焼き」(関西風お好み焼き・広島風お好み焼き・ねぎ焼き・たこ焼き・根性焼き)が楽しめて昼間っからみんなお酒飲んで、犬もいっぱいいて楽しかった。えへっ。

おいしいお好み焼きについてはみんな報告してくれてるんで、別のエピソードを。

今回のお好み焼きパーティーの目的の一つはならんこちゃんのお宅拝見も兼ねていた。私は前に1回ちらっと遊びに行かせてもらったことがあるが、ほとんどのメンバーは初めて。そしてずっと部屋を明るく模様替えしたい!ハワイアンにしたい!と言ってたのが完成したとのことだったのでそのお披露目。そしてもちろん、噂の(笑)旦那さま披露も!

行ってみたらホント、前回とはガラッと変わってリゾートな雰囲気!
壁にグリーンやハイビスカスのイミテーションが飾ってあったり、貝のタペストリーがかけてあったり。冷蔵庫にまでさりげなくハイビスカスのシールが。そして私は気づかなかったけど、ココナッツのフレーバーをかけてるほどの細かいこだわり。いつも部屋が雑然としてて、何風だかさっぱり分からない我が家ではあり得ない統一感!ステキです。
なんか、私も真似してもう少しゴチャゴチャ感だけでもなくしたいなーと思った。見習わなければ!

ご主人も背が高くて優しそう。そしてならんこちゃんと夫婦漫才のように関西弁でしゃべるしゃべる。オモシローイ。一緒に来ていたチワワのふ〜ちゃんの飼い主、Tさん夫妻も夫婦漫才なので、今日は2組も揃って楽しい会話が聞けて楽しかった〜♪4人での会話は爆笑ものでした。またみんなで集まって楽しくお話したいなー。

| | Comments (3)

ねぎ焼き!

今日はならんこちゃんちで会社の同僚たちとお好み焼き大会!(相方は出張が延びて来れず…)
ねぎ焼きをおうちで食べるのは初めて!おいしそう〜040522_1447.jpg

| | Comments (3)

2004.05.21

チャリでGO!

久しぶりに晴れマークの今日。
相方は出張。
夜は飲み会。

こんな3拍子揃った日にこそ試したかったチャリンコ通勤!

以前住んでいた場所からは職場までチャリで15分くらいの距離だった。もちろん毎日チャリ通勤。天神まで行く時もマリンメッセでライブがある時もチャリで!駐車場や電車の時間気にしなくていいし。健康にもいいし。もちろんタダだし。環境にもやさしい!チャリは便利で楽しいな♪

そんな生活が一転、ワンコを迎える準備(koharu history参照)で隣の市へ引っ越し。いろいろと便利が悪いので車を購入した。自転車通勤が自動車通勤へと一変し、チャリはマンションの自転車置き場でホコリをかぶる毎日となった。たまに乗るのは、帰りが何かの事情で電車になる時(主に飲むとき)、近所の焼肉屋に行く時(もちろん飲むため)。
いつも酒かい!

そんなとき、同僚のKちゃんがチャリを購入しチャリンコ通勤を始めた。Kちゃんも私ほどではないが、結構距離がある。私が片道15km、Kちゃんは10kmといったところだろうか。Kちゃんいわく「すごく楽しい〜!」。聞くと30分で来れるらしい。10kmを30分…15kmだと45分?お!できるかも?

そんな野望もあってか、このチャンスに試さない手はなかった。よーし!がんばるぞ!

しかしここで1つ問題が。
我が家のツトム(愛車ラパン)のキーレスエントリー。1本しかないため、いつも相方が持っているのだが、出張中は私しか車に乗らないのでキーホルダーを取っ替えっこしていた。そう!私のチャリのカギは相方が出張に持って行ってしまっていたのである。
でもせっかくだしなぁ…悩んだが、このチャンスを活かそうと思い、相方のMTBで行くことにした。慣れないチャリは不安だけど、考えようによっては私のママチャリより楽なはず。前日のお散歩ついでに抜けたタイヤに空気を入れて準備万端!

うちから職場に行くルートは大きく分けて2つ。

☆道が広くて歩道も広いけれど、アップダウンが激しくて職場にはちょっと遠回りなルート
☆片側1車線で歩道もあるかないかの微妙な感じ。海沿いは歩道が細くてデンジャラスだが、平たんで職場まで一直線で行けるルート

どうすべきか悩んだが(前述のKちゃんは海沿いルート)、今回は初めてなので危ない道はちょっと怖かった。よし、遠回りだけど安全な道を行こう。
朝はちょっと早めに起きていつも出る時間(7:50)に出た。さあ、行くぞ〜。
安全な道にしたことだし、CDウォークマンを聴きながら行こう。楽しく行きたいから今回のセレクトはスカパラの昔のアルバム「WORLD FAMOUS」。
ここの道は、少し前ジョギングをしていた頃何度か走ったのでその辺りまでの道の感じは知っていた。結構すぐ心臓破りの坂道があることも。でもその後は下りだ!行くぞーーーー!!!

あり?

なかなか進まない。ペダルを踏んでも踏んでもキツイ坂道…
あまりのキツさによっぽど降りて押そうかとも思ったが、悔しいからそれだけはいやだった。えんやこら、何くそ!とこいで、なんとか頂上へ。あとは下り♪気持ちいい〜。でも、坂道はここだけではない。何度も重いペダルをこいでいるうちに「なんかおかしい…自分のチャリはこんなにキツくなかったはず…」と思い、試しに右ハンドルについてるギアをちょっと回してみた。お!軽くなった。なんだ、ギアが重くなってたんじゃん。もう!おかしいと思ったよ。だって登ってるとき、おっちゃんに追い越されたりしてなんか歩くより遅い気がしたもん。
それからはいくらかスムーズに。でもずいぶん時間をロスしてしまった。ああ、もうこんな時間やし。
気が付けばスカパラが2周目に。え!そんな時間?!や、やばいんじゃ…

落とし穴はもう1つあった。途中にめちゃめちゃ坂道の大きな橋があるので、そこは通らずに裏道を行こうと決めていた。しかし、その道をきちんと確認していなかったのである。でも方向さえ間違ってなければ行けるよねー。なんとかなるなる♪

…ならなかった…

テキトーに行ったら行き止まりばかり。方向は合ってるけど道がなくなる。何度戻った事か(泣)。知ってる道に戻ってからは飛ばす飛ばす。しかし、もう既にギリギリの時間。こ、こんなハズじゃ…

結局職場に到着したのは始業時間ギリギリ(か、ちょっと過ぎてた)だった。あーあ。自分の力買い被り過ぎ。
最近車ばっかり乗ってたんで、こんな朝から汗かいたの久しぶりだよ。Kちゃんが団扇であおいでくれる。ありがとう…ミネラルウォーターをこんなにおいしいと思ったの初めてかも…

帰りは、Kちゃんのオススメルートを一緒に帰った。うーん、やっぱこっちのが早いな。夜だから車も歩行者も少なくて気持ちいい。でも、朝は離合がいやなんだよねぇ。悩みどころだ。だけどまたリベンジするよ!悔しいからね。今回は1時間10分かかっちゃったけど、今度は50分くらいが目標!!

| | Comments (2)

ソーキそば

ここでやっと主役登場…040521_2047.jpg

| | Comments (0)

沖縄料理!

ゴーヤチャンプルーと豆腐ようです!
いただきまーす。040521_1959.jpg

| | Comments (2)

おみやげ

噂の上司、Eちゃんからまたも珍しいおみやげが!
今回は四国経由で帰って来たらしく、「讃岐うどんせんべい」。でも、

「試食したらおいしかったから買ってきたんよ!」と言っていた。

まあ、怪しいのを買ってきてもまともなのを買ってきても、みんなにやいやい言われるのは変わらないんだけども(笑)

でもおいしかったよ。今日はそのEちゃんを囲んで沖縄料理!楽しみやな〜。

初モブログ、うまくいくかな。ちゃんとアップできたら沖縄料理も実況しようかな?

040521_1458.jpg

| | Comments (1)

うちもへたれ

広く浅い生活でprettyrubyさんが愛犬ルビーのことを「へたれ」だと言っていたが、うちの小春も最近まさにソレである。
子犬のときは、怖いものなしに見えた。公園でも路上でも、自分より大きいワンコが来ても逃げるどころか向かって行くので、反対にハラハラしたものだ。初めて一緒に遊んだワンコはそれこそルビーだったが、初対面でも臆せずに部屋中をバタバタと2匹で走り回っていた。
公園に連れて行ったら他のワンコと走り回って遊ぶので、あまり離れないワンコの飼い主さんには

「よく遊びますねー、いいですねー」

とか言われたものだったのに…

大型犬ならともかく、シュナウザーやコーギーなど、自分より少し大きいワンコもダメみたいで、すぐ「抱っこ〜」とばかりに膝に乗ってくるようになってしまった。なぜや…
今日もうちの近所を散歩させていたら途中で柴を散歩させているご夫婦に会って、弥七は興味シンシンで寄って行っていたのに対し小春は相変わらずへっぴり腰。後ずさる後ずさる。

イヤ小春ちゃん車が来たからね、それ以上下がったら危ないしね…
前に引っ張る。が、足踏んばってるし

いつの間にこんな風になったんだろうなー。でも、自分より小さいワンコ(チワワ、ヨーキーなど)には平気で寄っていくからやっぱり大きさなんだろう。

スペイン旅行の間大型犬がいっぱいのウェアハウスにお泊まりしたが、あまり変わってなかった。
イヤ、変わったのか?

少なくともそこのジャーマン・シェパード「シェリー」ちゃんは大丈夫になったっみたいだ。

perori.jpg

イヤこんな写真あり得なかったっすよ、まじで。ちなみに小春を抱いてるのは姪です。

| | Comments (1)

2004.05.19

マリスカル

今日のお昼休み、ふとしたことからオリンピックの話になった。

同僚ならんこちゃんの一言

「ソウルオリンピックって、最近のイメージがあるけどもう12年前なんよ!」

一同がーん。確かに最近って感じ…

「え〜、じゃあ、今度のアテネまでにあと3回あったってこと?」
「そうよね、え?どこどこだっけ?」
「シドニーと…」
「アトランタと…」
「え?あとどこだっけ?」

みんなで考えたがなかなか思い出せない。

「最近、首都はやりつくしてて副都心みたいなトコでやるからわからんよねー」
「ああ、あたしの友達(サバイバーH)に聞けば一発でわかるのにー」
「アジア、アメリカ、オーストラリアだからヨーロッパかなあ」
「ん?ヨーロッパ?…そうよ!バルセロナやん!!!」


おまえ最近行ったばかりだろう…


ああ、みんなの視線がイタイィィ。

そういえば、バルセロナオリンピックのキャラクター「コビーちゃん」が好きだったなあ。
そうそう、マグネットを持ってた。
そして今でも冷蔵庫に現役で貼ってありますけど何か?

mariscal.jpg

コレコレ

この前スペインに行った時にCROSSBREED!ayuさんのススメで行った雑貨屋VINCONのキャラもマリスカルが手がけてたっけ。かわいい人形がいっぱいあったけど、お値段も良かったので諦めたよ。
ハウステンボスに以前マリスカルのテーマ館みたいのがあったけどあれまだあるのかなあ。変な衣装を着れたり、面白い迷路があったり楽しかった。あるならまた行きたいなー。

オフィシャルサイト発見!→→Estudio Mariscal

| | Comments (2)

母子家庭再び

今週は相方が関東出張。戻りは金曜か土曜になるらしい。
弥七がうちに来てからは初めてである。前は出張多かったんだけどね。最近はずいぶん減った。小春は何度か母子家庭を経験したが、ずいぶん前だから忘れたかな。
昨夜は、お父さんが帰って来るはず!と思ってたのか、玄関先のちょっとの物音にも反応してワンワン!!うるさいのなんのって。でも、小春なりに我が家を守ってるつもりなのかなー。本当に怖い時は私たちを盾にして逃げるくせにね(笑)
そして面白いのが、私の携帯の相方からのメール専用の着メロが鳴ると、

「ホラ!なってるよ!なってるよ!」
「お迎えでしょ?お出かけでしょ?」

って顔して2匹で見つめつつドアの方でスタンバイし始めるのだ。

「いやいや、今日はお父さん帰って来んとって」

と言うと、ちぇ、といった感じでまた遊び始めるのが可笑しい。わかるのか?!

rusuban.jpg


小春がトイレでおしっこをしたのでごほうびをあげたら、「ボクにも…」と待ってる弥七の図。イヤあんたしてないし。

| | Comments (0)

2004.05.18

気になるおばちゃん

毎日通る通勤路の途中に大きな交差点があり、大方信号に1度はひっかかるのだが、そこに小さな定食屋がある。ここの2階でおばちゃんが常に揺れているのだ。これだけだとなんだかよくわからないが定食屋の2階で、割烹着を着たおばちゃんが上半身だけ見えるのだが、ずっと揺れながら何かをやっている様子なのだ。だいたい通るのは夕方〜夜くらい。その2階の部屋がいつもこうこうと明るく、そしておばちゃんは揺れながら常に外を見つめ続けている。揺れ方からして、マッサージかパンをこねているか…いったい何の目的で揺れているのか、毎日気になってしかたない。

誰か知りませんか?

| | Comments (9)

模様替え

最近、My Blog Listのアクセス数がカウントされなくなって何となく寂しい(笑)ので、今頃だがアクセスカウンタを設置してみた。niftyのカウンタは利用できないプランなので、無料アクセスカウンタのかわいいのを探してみた。
ココは、シンプルでかわいいのがいっぱいあってオススメだ。設置のしかたもわかりやすく説明してあった。
ココログのサイドバーにアクセスカウンタを設置するにあたっては、元祖ウェブログさんを参考にさせてもらい、大変助かった。今回はこれを機に、デザインを大幅に模様替え。今までのオレンジも気に入っていたが、暑い季節がやってくるので涼しげな色にしてみた。ていうか、いつの間にか細かいカスタマイズができるようになっていた。前からできたのかな??blogはあちこちで進化し続けてるから、いつのまにか機能が増えててビックリする。昔ちょこっとやってた楽天広場(かなり独自のシステム)が、トラックバックとかできるようになっててビックリした。あれもblogなのか?

| | Comments (6)

2004.05.17

憧れのハニートースト

ここんとこお休みは雨ばっかりでお散歩もできずつまんない…

土曜は、ここのbbsでお近づきになったJさん&ブラッククリームのダックスのロイくんと六本松のカフェへ。
雨のせいかお客さんがいつもより少なく、ワンコたちものびのび遊べて満足そう。(のびのびし過ぎてたかも…汗)
ロイくんと弥七のボールの取り合いは面白かった!相変わらず弥七はすばしっこく逃げる逃げる♪ロイくんは小春と違ってボケーっとしてないから、結構いい勝負で見てて楽しかった。お店を運動場代わりに使ってしまってすみません…しかもケーキセットで4時間も居座ってしまった。最後の方は申し訳なくてコーヒーのお代わりを…ホントあそこは居心地がよくて、つい長居してしまう。カフェが苦手というJさんのご主人もきっとあそこなら気に入ってくれることだろう。

日曜も雨。ひどすぎる…
相方の仕事の都合で昼過ぎまでは自宅待機。その後、外出できそうだったので天神へ。1日中おうちじゃワンコたちのストレスもたまりそうだしね。
目的は昨日書いたミニGreengoo展。新作がいろいろあって楽しかったな〜。
しかし、South Side Terrace実は犬の持ち込み禁止だったらしく、私がお店を覗いている間に相方が外の通路で警備員さんに注意されてた。でもこの日は雨だったかっら、小春も弥七もバッグに入れてそれぞれ抱いてたんだよ。下に降ろしていたならともかく。食品売場以外で断られたのは初めてだったのでちょっとショック…
というか、今まではオレンジスパイスにバンバン小春連れてってたし、カフェにも一緒に入れてもらえてたのに…アレはお店の人の好意だったのか。相方は「何の迷惑かけたっちゅうねん!出るよ!」とご立腹。おかげで、オレンジスパイスのお隣のお店で見つけたかわいいカットソーを悩む間もなく慌てて買ってしまったではないか…(そのせいか?そのせいなのか?)まあ、オレンジスパイスはサバイバーHが時々個展を開くし、切り離せないからきっとまた行くけどね!警備員さんの目を盗んで(笑)

今泉のcafe tecoでランチをしようと行ってみたが、結構並んでいて犬連れで雨の中並ぶ気にはなれず断念。ここは姉の知り合いがパンを作っているらしく、姉のススメもあって行きたかったのだが人気みたいでなかなか入れない。また次に期待。雨の中犬オッケーカフェを開拓するのも大変なので、epi cafeへ。ここはオムライスがおいしい。
…と、メニューを見たらハニートーストが!おいしそー!!でもランチ後だしなあ…と悩んだが、相方と半分こにしようと1個だけ注文。

honeytoast.jpg

おいしそう!

パンは1/2斤で良かった。ハチミツたっぷり!!でも、ハチミツの甘みってしつこくないからペロリと食べれちゃうんだよねぇ。

ああ、ダイエットの成果が水の泡になっていく瞬間、ここに!

やっぱり人って、「食べたい」と「痩せたい」を繰り返す生き物なんだよね。うんうん。おいしいものは我慢したらイカン!(誰に言い聞かせてるんだ…)

| | Comments (13)

2004.05.16

Greengooプチ祭り

国体道路沿いにあるSouthSideTerrace(サウスサイドテラス)ができて、5年経ったらしい。
1Fには4℃や、ケーキのフラワーズ・ロシェ。上の方には聘珍楼や焼肉の太平楽など。
ここの2Fにある雑貨屋とカフェが一緒になった「オレンジスパイス」も同じく5周年である。ここは、デザイナーの友人サバイバーHが開店して間もなくよりずっとお世話になっているお店だ。新進デザイナーの雑貨を扱っているため、他では買えないカワイイものがたくさん置いてある。以前にもカフェで個展を何度かさせてもらったことがあるが、今回は5th Anniversaryということで専用ブースを一角まかせてもらったようなので見に行ってきた。

5th1.jpg

5th2.jpg

今回は5th Anniversaryに引っ掛けて、数字がテーマになっているということだ。新作のTシャツやポストカードもかわいかった。赤ちゃん用品(スタイ・ガラガラ・肌着等)も作っているので、お祝いにも最適だ。

近くに行った方は、ぜひ寄ってみて欲しい。

| | Comments (0)

2004.05.15

いくえみ綾のこと

tennen.jpg

蜻蛉さんちで、いくえみ綾(りょう)のマンガ「I LOVE HER」について触れていて嬉しくなったので、書いてみようと思う。

いくえみ綾は、今となっては大御所なんだろうな。くらもちふさこや一条ゆかりも現役でバリバリ描いているから、そこまでは届かないけれど、少なくともデビューして20年は軽く越えるだろう。
中学のとき、いくえみ綾のマンガを読んでカルチャーショックを受けた。それまで「不良」系のマンガとして故・多田かおるや、茶木ひろみなどが別マに君臨(?)していたが、初期のいくえみ綾は雰囲気が限りなく「現場」に近いリアルなツッパリを描いていたのだ。男の子は短ランにボンタン(死語)、つぶしたカバンにテーピング。部屋に貼ってるポスターまで細かくこだわっているのがすごく新鮮だった。なんていうか、流行にすごく敏感で髪型、洋服、小物ひとつまで自分のオシャレの参考にさせてもらっていたような気もする。

ロック好きで、キャラの男の子が常にその当時ハマっているアーチストに似ていたの面白かった。清志郎・みちろう、近年では民生似のキャラがしょっちゅう出てきていたのがかなり笑えた。しかも民生に合わせて髪型も変わったりして(笑)ちなみにmanaさんが勧めている「I LOVE HER」の先生も民生似キャラだったな。

昔はツッパリ系の男の子と、どんくさくて泣き虫な女の子という少女マンガにありがちな設定が多かったが、結構それも好きだったな。それから、ロック系のマンガが続いた頃があった。その頃が1番好きだったかもしれないなー。「スターダスト3年め」「以心伝心のお月さん」「うたうたいのテーマ」「天然バナナ工場」など。
そのあと、ちょっとひねくれた女の子がまわりを振り回すマンガが続いた、この頃は暗い感じで私的にはイマイチだったかも…そして、manaさんもオススメの「I LOVE HER」。これはやっぱり名作でしょう。先生と生徒物には昔から弱いんだよね。くらもちふさこ「海の天辺」とか、最近では河原和音「先生!」とか。はじめは生徒を突き放してる先生がオチる瞬間!そこがたまらなく良いです。ハイ。「I LOVE HER」の花ちゃんは「キライ」という人も多いけれど、私は素直でかわいくて好きだったよ。先生のキャラも良いし。
最近は、なぜか幽霊、SFなど不思議ものが多い。でも最新作「かの人や、月」のようなホームドラマを面白可笑しくちょっとシビアに描いているものも好きだ。

なんか語り出すと止まらないなー(汗)なんと、昔いくえみ綾はファンクラブ(公認)が存在していた。しかも、その募集広告は何故かマンガ雑誌ではなく、「Rockin' on」に掲載されていたのが笑える。私は当時貧乏女子高生だったので、立ち読みしていてその募集広告を見つけ住所を暗記して帰った覚えがある(笑)毎月コピーで10ページくらいの会報が発行され、本人のメッセージも掲載されるのである。なんかマンガのネタより音楽のネタの方が多いような変な会報だった。途中管理人が交代したが、2〜3年は続いたのではなかっただろうか。クリスマスにはいくえみ綾の描いたクリスマスカードが届いたことも。だんだんみんないい大人になっていって、管理する人がいなくなったのかいつの間にかなくなったが、そこを通じて知り合い、未だに交流のある友人もいる。

てか、何がスゴイって今でもいくえみ綾は別マで描き続けていることだろう。当時から描いていた他の漫画家は、引退したかレディース系の雑誌に移っている。今でも高校生ものが描けるのはスゴイことだと思う。いつまでも若い気持ちを忘れないんだろうな。先日姪(中1)が遊びに来たときにうちの本棚からいくえみ綾のマンガを持って来て「いくえみ綾けっこう好きっちゃんねー」と言っていた。20年経った今もティーンに愛されているマンガ家、恐るべし。

| | Comments (26)

2004.05.14

ワイン到着!

スペインで飲んでおいしかったワイン「blanc pascador」。
日本に帰ってきてからあちこちの酒屋を探してみたがなかなか見つからず、webでも完売。 でも、日本名は「ペスカドール・ドライ」ということがわかって、ついに通販をやってるサイトを発見!
12本ごとに送料が上がるとのことだったので、迷わず12本購入。それが今日届いた。

pescador12.jpg

12本並べると爽快。しばらく楽しめそうだ。
しかしこのワイン、スペインでは500円くらいだったが、こっちでは1,000円。手に入りにくいんだろうが、なんだかくやしい。

| | Comments (0)

2004.05.13

ナシゴレン

俺ブンさんとこでインドネシアの記事があったので、久しぶりにナシ・ゴレンが食べたくなった。

ナシゴレンはインドネシア料理で、ちょっとピリ辛の焼飯。
できあがったら上に目玉焼きを乗せ、横にはえびせんを添える。私たちは3年ほど前バリ島に行ったが、ナシゴレンがめちゃめちゃお気に入りであっちでもこっちでも注文していた。結構店によって違いがあって面白いのだ。

日本では、沖縄料理店やエスニック料理のお店で食べられるが、私は無印良品のキットがお気に入りだ。
いわゆる炒飯の材料さえあれば、おいしいナシゴレンがご家庭に!
シーズニングとナンプラー、輪切り唐辛子などがパックされていて、作り方もいたって簡単。ナシゴレン好き、ナシゴレンを食べたことはないが興味のある人にはかなりオススメの一品である。

nasigoren.jpg

いただきまーす!

ビールと合うんだこれが!

| | Comments (19)

2匹飼うということ

多頭飼い。
最初は犬が2匹になるなんて全然予定してなかったが、いろんなメリット・デメリットがあって面白い。
2匹飼って1番よかったと思うのは、やっぱり一緒に遊んでくれるところだろう。小春だけだった頃は、仕事を終えて家に帰ると「あそんで!あそんで!」モード全開で家事がなかなか進まなかったり、退屈するから悪戯もそりゃもうひどかった。2匹になってからは2匹で勝手に遊んでくれるし、弥七は小春に比べて仔犬の頃の悪戯がほとんどなかったような気がする。まあ、帰った時の「あそんで!」は2倍にパワーアップしたが…
外でも2匹連れていると可愛さ2倍!(バカ親)だいたい常に「親子ですか?」「兄弟ですか?」と聞かれるのは少し面倒だが、自分が自分みたいな人を見かけたらやっぱりそう聞いてしまうだろう。だいたいそういう時は「兄弟のように育てている他人です」と答えるようにしている。
もちろんデメリットもある。餌もトイレシーツも病院代もすべて2倍。特にトイレは、あっという間にいっぱいになってしまって驚かされる。もちろんそれは2匹飼うと決めた時から覚悟していたことではあるが…。あと、ケンカが白熱したときは巻き添えをくって噛まれることもある。そんな時は「こらっ!間違ったやろ!」と叱ると「あ…ごめーん」といった表情をするのが面白い。
しかし、2匹飼って1番予想できそうでできなかったのが、リードや首輪の被害である。
特に弥七は、外で大人しくしてるなー、と思ったら小春のリードをカミカミ…ということがよくある。最近は続けざまに2本ダメにされた。もうこうなったら鎖にしないとダメなのかなあ…
今日も会社から2匹のケージを監視していたら、なんか小春の首輪が転がってるような…ああ、きっともうダメだーーーと思って帰ると、やっぱり

kubiwa.jpg

こんな状態だった。あーあ、また買わなきゃ…

| | Comments (0)

2004.05.11

クルマへのこだわり

私たちは車を持って1年ちょっとになる。それまではチャリの生活だった。車が欲しいなーと思うことはあったが、住んでいる場所がそこそこ便利だったためどうしても!という必要性がなかった。
1年前、引っ越しをして少し田舎に引っ込んだことと、犬を飼い始める予定があったので購入を決意した。

相方は、車のゲームやマンガetcでそこそこ車の知識はあるが、あまり車に執着しないタイプだった。カタチや色はまったくこだわりがないわけではないが、そのへんの趣味はだいたい似ているのであまり問題は起こらない。今の車を選んだ時も、



・軽(諸費用が安くて経済的)

・運転がしやすい

・四角い形

・無難な色ではなくさりげなく自己主張した色

・CDコンポ付

・内装がオシャレ




などの条件を満たした車を探した。
最後にスズキLapinかダイハツNakidかで悩んだが、ちらりと寄ったスズキのお店で超お買得な新車を見つけ、少し悩んだが結局そこで購入。黄色しか選べないのでお買得になっていたようだ。しかし今になってみると、黄色のLapinを選んでよかったなーと思う。他の色を見ても心惹かれないのである。黄色はイロモノっぽいけど、すぐ見つかって便利だしなんだか年中明るい感じなのがいい。

lapin.gif

そんなLapinに乗って1年。なかなかいいクルマだと思う。
難点をあげるとすれば、軽なので4人しか乗れないところである。私の家族や友人を乗せてどこかへ行ったり送っていったりすることが多いため、乗り切れないこともしばしばなのだ。定員ギリギリだと馬力もギリギリな感じだし。そんな時、普通車だったらなーと思う。ただ、私がいいなーと思う車は3ナンバーの大きい車が多い。Foresterとか、ランドクルーザーとか。そんなん買ったらいきなり税金10倍だし…(イヤ買う気は別にないんだけどね)

そんなある日、公園にお散歩に行ったときになんだか私好みのクルマを発見!しかも5ナンバーの普通車!
車種はなんだろうと思って見に行ったら「bBオープンデッキ」だった。あー、あれか!
私たちはbBが発売になった時結構盛り上がったのだ。しかし、なんだかいつのまにかヤンキーの車みたいなイメージになってしまっていた。オープンデッキは、そこがうまいことアウトドア風になっていて、しかも色は黒と黄色。その時見たのは黄色で、かなりツボにはまった。

でもねぇ…
荷台に屋根がないってことは雨ざらしだ。
その部分には、アウトドア用品や釣り用品等雨ざらしになっても納得のいく物を積むのだろうが、私たちにアウトドアという言葉は無縁だ。トランク部分に何も載せないのなら問題はないが、普段から乗せっぱなしのものがいろいろある。要するに、インドアで面倒くさがりには向かない車だというこがわかった。
せっかくかわいいの見つけたのに残念。

| | Comments (0)

2004.05.10

夜のももち浜

相方が少し残業になったのでいったん先に帰宅。
小春と弥七を散歩に連れてってあげたいけど、出てる最中に迎え来てコールがあったらなー、と考えあぐねてたら、21:00くらいに22:00終了なので迎えよろしくとのメール。
おお、じゃあ早めに行って会社周辺をお散歩だ!とすぐに支度して出発した。

RKBの駐車場は40分まで無料なのでありがたい。車を止めて、旧マリゾン方面へ。
福岡タワーの北側、前は商業施設だったがだんだんとさびれていき、ついに昨年閉館してしまった。バブルの頃はよく来てたんだけどもう最近じゃ会社の飲み会くらいでしか来たことがなかった。
そして結婚式場として生まれ変わるようで、このところ急ピッチで工事が進められていた。なんか、プロヴァンス風でいい感じである。今日初めて夜のライトアップを見たが、前よりキレイだった。ここはいい季節なら結婚式気持ちいいだろうなー。冬は地獄だけど‥誰か結婚式しないかなー。

夜の浜辺にはカップルとヤンキー。犬のお散歩は私だけだった。
ちょうど友人から電話がかかってきたので電話をしながら散歩をさせていると、弥七が高校生のお姉ちゃんに尻尾をフリフリ近づいていく。
「キャー!かわいい!!!」
と言われて、小春は腰が引けていたが、弥七は愛想を振りまく。
なんかずっと相手をしてくれているので電話を切って
「ごめんねー」と顔を見たら、、

今は懐かしいガン黒だった‥

まだ生息してたのね。
でも、そんな外見だけど

「2匹飼うのって大変じゃないですかー?」
「名前なんていうんですかー?」

と、敬語。礼儀正しい子ギャル(死語)だった。

そのあと、もう浜辺を1周して戻ったら、さっきの子達は「イエー!」とか言いながら踊っていた。
おもろいなあ、夜のももち浜。
家の近所より会社の近くの方が環境がよく、人通りもあるので危なくない。夜のお散歩にはうってつけだ。
ヤンキーはいるが、ヤンキーは犬や猫が好きなので(勝手な思い込み)、犬連れには優しい。
また夜のお散歩しようっと。

| | Comments (0)

2004.05.09

のんびり

今日は予報では雨。少し回復したら、天神に行きたかったんだけど、久々に偏頭痛が。
ちぇ。そんな日もあるか。今日は家でマターリデーにしよう…

ずいぶん前に会社の同僚Nちゃんに借りたまま、読み損なってた「ONEPIECE」を一気に半分(15巻まで)読んだ。
やっと返せる時が来るよ…ごめんね、長い事。こういう冒険物は読み始めると止まらなくなるのだが、だからこそなかなか読めないままでいた。絶対他のことしないで読み続けちゃいそうだからね(汗)
登場人物が多いから覚えるのが大変なところは「王家の紋章」にも似ている。アレもおもろいキャラ満載で、毎巻楽しませてもらっている。特にユクタス将軍の髪型と服とか。どうなっているのかさっぱりわからない。

「ONEPIECE」は純粋な冒険物で、泣ける箇所もたくさんある。特に、犬のシュシュが亡くなったご主人のために店を守り続けるシーン、クジラのラブーンが帰らぬ海賊の仲間を待ち続けるシーンは涙を誘った(って動物ばっかりかい!)。ルフィのキャラはもちろんいいけど、私のツボはやっぱりゾロかなぁ。カッコイイっす。あと、ココヤシ村のゲンさん(笑)。

さて、犬たちも今日はマターリと1日過ごしていた。
2匹のお気に入りの木のオモチャ(もう半分くらいになっちゃったけど)を取り合いしてる時におもろい写真が撮れていた。

omoroi.jpg

どういう状態よ、コレ…

明日からは、本格的な1週間だ。つらそう…
来週末はお天気でありますように。

| | Comments (5)

2004.05.08

母子家庭な日

GWのリハビリも兼ねた木・金をがんばればまた土日だ!を合い言葉に働いた金曜の夕方、相方の仕事がどうやら問題発生したらしい。土日もヤバイ!とのことだった。かわいそうに…

そして、予感は的中し土曜は久しぶりの休日出勤。
いつもより1時間ほど遅い出勤で会社まで送り届けた。さて、今日は狂犬病の予防注射etcで獣医さんに行かなければならない。病院までは歩いて行ける距離なので、一旦家に車を置いて散歩がてら出発。
小春と弥七がかかっている獣医さんは人気なので、この季節から土曜はいっぱいだ。
名前を書いて、しばらく外で待つ。いろんなワンコがいて楽しいなー。
今日はやっぱり狂犬病注射の子が多いみたいなので結構待たされた。
まずは体重測定。弥七から。

先生「えーー、弥七くんは、4.8キロ

私「えっっっ!!!」

先生「小春ちゃんは、4.6キロ」

なんと…

弥七の方がいつの間にか小春より重くなってた…

見た目は絶対小春の方が大きいんだけどなー。堅太りなのか?やっぱり男の子だから筋肉も臓器も重いんだろうね。いやあそれにしてもビックリした。相方と2人で2匹を抱っこする時、軽そうだから私はいつも弥七を選んでいたのに、実はより重い方を選んでいたことが判明。ダマされた!!

注射の前に、最近弥七が耳をかなりかゆがるので診てもらったところ、耳ダニがいるそうだ。ガーン!
ずいぶん前に小春がかゆがってた時、獣医さん(この時は別の獣医さんだった)に相談したら、異常なくて「犬の耳はあんまりいじらなくていい、掃除もしなくていい」と言われたのを真に受けて、何もしてなかったことを後悔…
かなり重症だったらしく、何度も何度も消毒液をつけた鉗子で消毒…そして、小春にもやっぱりうつっていたようだ。ごめんね、こんなになるまで気づかなかった母を許しておくれ…
お薬をもらって毎日消毒し、毎週土曜日通うことになった。ダックスは耳ダニ多いってどっかのサイトに書いてあったなー。気をつけなきゃ。
注射はあっさり終了。小春は今までもいやがったことなかったけど、今回は弥七も大人しくされてた。いつもは「キャン!」って言うのに。小春姉ちゃんが我慢したからか?えらいぞ!

帰り道で小学生の女の子4人が遊んでるところに出くわして、小春も弥七もかなりいじられてた…小春は子供が苦手だからパニックを通り越してちょっと固まってたよ。子供のパワーはスゴイからねえ。放っておくと延々遊ばれそうだったので、「ゴハン食べさせなきゃいけないからごめんねー」と、退散。

帰ってリビングを掃除。最近サボってたから、ケージまわりを徹底的に。うーーん、たまにトレーはがすとスゴイことになってるなー。以前は雑巾がけを始めると2匹ともうるさいくらい寄って来ていたが、最近はあんまり来なくなった。少しは大人になったのかな。掃除機は相変わらず怖いみたいで逃げ回るけど(笑)

夕方、小戸公園へ。雨が降らないうちに…と思ったけど、行って間もなく降り出した。うわーん。
でも、同じような考えで来てるワンコが多かったみたいで、いろんな子に会えた。
小春と誕生日が近い、クリームのかわいいチョコラちゃんにも久しぶりに会えて嬉しかった。
仲良しチワワのふ〜ちゃんが来てからしばらく雨宿りしつつ遊んでたけど、もう雨もやみそうにないので1時間くらいで帰ることにした。小春も弥七も雨の芝生で遊んでドロドロ。でも、お風呂入れられないんだよなあ注射したから(涙)
帰ってからはかなり疲れたみたいで爆睡。
2匹でこんなんだった。

oyasumi.jpg

相方は結局22:00終了でお迎え。ダイエー戦の終了時間に重なっていや〜な感じだった(笑)
でも明日は出勤しなくて済みそうということだ。よかったじゃん。雨だけどね(笑)

| | Comments (0)

2004.05.06

オーリエ梅の花

GW最終日は、久しぶりに青い空!
連休初日の学習で、少し早めに起きて洗濯。今日は家を12:00過ぎには出る事が出来た。
どこ行こっか?
おなかがすいたからまずはどこかでランチ!
そういえば、チャイナ梅の花のとこの「The Garden」というスペースでちょっとした飲茶ができるという話を聞いた。
前に1〜2回来たことがあるけどいつも夜で、もうやっていなかったのである。
とりあえず行ってみよう!

あれ??「The Garden」のとこは、パン屋になってる…
パン屋のお姉ちゃんに、飲茶ランチができるかどうか聞いてみる。と、中華のお店で聞いてみてくれとのことだった。
じゃあ…とチャイナ梅の花に聞きに行くと、パン屋ができたから飲茶はしなくなったとのことだった。残念…

「じゃあ、ランチどこにする?」

「うーん」

どこに行こうか?
…アレ?

olieuminohana.jpg

「オーリエ梅の花」は、ここ1年くらいにオープンしたイタリアンのお店。そこをちらっとのぞいてみると、

テラスがある!!
ひょっとして…と、入り口のお姉ちゃんに聞いてみる。
テラスならペット連れでもオッケーらしい。

ヤッター!

ちょっとリッチなランチになったが、たまにはいいかな?
お店の人は、犬に優しくてすごい感じのいい人たちだった。また行きたいなー。

前菜盛り合わせはこんな感じ。おいしかったよ!

umenohanazensai.jpg

他にもスープ(ミネストローネ)や、牛ほほの煮込み等おいしいものばかり。
上を見ると青空が広がる。最終日とはいえ、こんなお天気に恵まれて良かった。

umenohanasora.jpg

そしてデザートはこんなにかわいい!

uminohanadessert.jpg

抹茶の焼きプリン、おいしかったなー。、またリッチな時にでも行きたいな。

こんなごちそうが食べれる犬オッケーレストランがあったなんて。なんか、得した気分だった。
最後はお店を出て、お庭のお花とパチリ!

flowerkoharu.jpg

| | Comments (6155)

和な名前は便利?

うちの2匹の家族の名前はその顔の雰囲気から「小春」と「弥七」と名付けられた。
最近思うのが、いろんなワンコとあちこちの公園で会うが、和風の名前は少ない方だということだ。知ってる子で、「さくら」ちゃんや「ひかる」ちゃん。あと、今日会ったビーグルは「ケンタ」と呼ばれていたっけ。

最初に小春の顔を見た時、「小春」という名前が似合いそうな和風のイメージだった。弥七は、小春に合わせて和風にされた感が強いが…(最近イタリア人風だと思うことが多くなってきたので、時々「アントニオ」と呼ぶこともあり)

でも、その和風2匹が珍しいために最近面白いことが続いた。

最初は時々公園で会うダックス「ロイ」くんのママ(飼い主さん)が、「小春 弥七」を頼りにココに来て、bbsに書き込んでくれたことだ。ホームページを持ってることなんて話したことなかったのに。ロイくんのママもすてきなサイトを持っており、同じホームページを持つ身として、いつもデジカメを持ち歩いているからピンと来たようだった。さすが!

そして今日、小春たちをスペインに行っている間預けていたレストラン「ウェアハウス」で、私たちが留守の間小春たちと遊ばせてもらったという飼い主さんからまた書き込みが…
この方は私はまったく会ったことがなく、小春と弥七だけ会っているのである。ほんと、不思議な縁だなーと思う。
それもこれもあいつらの名前が変?(笑)だから皆さんたどり着いて下さるのだろう。

ここのサイトのアドレスが万一わからなくなった時、「小春」だけだと、アダルトサイトも引っかかるし、「弥七」だともちろん風車なので黄門様関連のサイトばかりヒットするけど、「小春 弥七」と続けて入力してみて下さい。一発です。(正しくは相方ページが1番に出る。むぅ、なんか悔しい)

| | Comments (0)

2004.05.05

スペイン旅行記〜5日目

4月13日火曜日

スペイン5日目、マルベーリャの夜が明ける。
今日は昨日同様JALユーロエクスプレスバスに参加しながらの移動。9:00出発でマルベーリャ〜ロンダ〜セビーリャのスケジュール。
9:00出発だと、朝食をゆっくり食べるためには7:30には起きなければならない。7:30なんて普通の起床時間なのだが、前述したようにスペインは暗くなるのが遅い分朝もなかなか明るくならない。7:30なのに、なんだかスゴク早起きした気分。

asayake.jpg

朝焼けだよ…7:30なのに。

さて、しっかり朝ゴハンを食べた後はちょっとホテル内をブラブラ。昨日はもう夜だったしね〜。
プールサイドにデッキチェアーや涼しげなラウンジがあっていい感じ。

andarusiaplaza.jpg

夏に来たら賑わってるんだろうね。夏のコスタ・デル・ソル、いつか来てみたいなー。

今日のバスは「AVA」の人たちと私たちだけで、「I'LL」の人たちは違うバスに。さようなら、いなぞう…「AVA」は5人しか参加者がいないため広いバスに7人。広々〜。
4人がけのテーブルつきの席があったのでそこへ。
女の子2人連れはポテチを食べながらガイド本片手に旅メモを書いたりしている。楽しそうだな。実を言うと私は、女の子同士の旅行をしたことがない。学生時代は貧乏だったし、社会人になってからはなんだか機会がなかった。(友達いない?!)好きなバンドのライブの為に東京、とか大阪、とかならあるんだけどね。旅行とはちょっと違う気がする。そのうち仲のいい友達と、きちんと計画立てて旅行に行ってみたいなー。

さて、最初の目的地はロンダ。ここは、宿泊せずに1時間程度の観光だけなのでノーチェックだった。サカモトさんの話によると、人口4万人弱の小さな町。スペイン最古の闘牛場があるらしい。そしてロンダのシンボル、旧市街と新市街を結ぶヌエボ橋。峡谷にかかるこの橋は、日本の旅行会社のCMに使われ、問い合わせが殺到したことがあるらしい。それ以来、必ず観光コースに組み込まれるようになったそうだ。

ロンダは峡谷にある町なので、バスは山道をどんどん登る。さっきまでコスタ・デル・ソルの海沿いの町にいたのに一転して周りは崖や谷ばかりである。そんなに広くない道路をバスはスピードを緩めずにガンガン走る。対向車も然り…コワイっつーの。

ロンダに着いたら、1時間程の自由時間。そんなに広い町ではないので、1時間もあれば十分らしい。
私たちはロンダについて何の前勉強もしていなかったが、歩いてみてこの町は好きだな、と思った。昨日行ったミハスも白い建物がいっぱいあり、ここロンダもその点は似ているが、なんというかミハスに比べてこっちの方が生活臭がするし、整い過ぎていないところが良かった。

ヌエボ橋は、圧巻だった。深い深い峡谷にかかった石の橋。峡谷はかつて繋がっていたが、ある時2つに分かれたんだという。BYサカモトさん。だから峡谷のデコボコはよく見たら対になってるんだって。

nuebo.jpg


よく見てもわからなかったけど…


rondaparador.jpg

橋のたもとにパラドール・デ・ロンダがあった。こんなところにも!峡谷を見下ろすように建っているのはさすがのロケーション。いつかまたこの町はゆっくり来てみたい。その時ココに泊まれたらいいなあ。

橋を渡り、旧市街を歩いてみる。街並を見ているだけで楽しい。

rondacity.jpg

いきなり小さな教会があったり、犬がいたり(また犬ですか…)。またここでも犬ストーカーと化してしまった…

rondachurch.jpg

rondadog.jpg

途中一緒のバスの女の子たちに会って、お互い写真を撮り合ったりする。


女の子「教会、こっちの方でした?」

私「ああ、もう少し行ったらあるよ。ここの裏道から行くと楽しいよ!」

女の子「ありがとうございます〜」


あとで知ったけど、ロンダには有名な大きい教会(マヨール教会)があるらしい。そんなことはちーとも知らなかった私たち。私たちが教えたのはそこらへんにある小さくてかわいい教会だった…
マヨール教会は地図で見たらもう少し距離があるみたいだったよ。嘘教えちゃったし。しかも張り切って。ス、スミマセン…

再び橋を渡る時、下を見たら同じバスの人が下に下りていた。おお!下りれたんだー。ちぇー、知ってたら下りたのになあ。今日はもう時間がないから断念。次は下りてみよう(次っていつだよ…)
最後に集合場所である世界最古の闘牛場を見学。

togyujo.jpg

感想は…「ふーん」って感じ。闘牛場だーって感じ?闘牛見るつもりないしなあ。なんか世界最古とかって言われても、その歴史を知っているわけじゃないし。フンフン、と見てロンダは終了。またバスへ。

次はもう今日の宿泊地、セビーリャに移動する。

途中、サカモトさんとドライバーのマイクさんオススメのドライブインに立ち寄り、トイレ休憩。

driveinn.jpg

ドライブインといっても中に入ると広めのバルといった感じ。

jamon.jpg

生ハムがまたしても、カウンターの中にいっぱい下がっている。サカモトさん曰く、こういうところで食べるハムやサンドイッチが現地の人たちの愛する味で、オススメなのだそう。
早速「ドス・セルベッサ!」(またかよ)そして、サカモトさんの力を借り、生ハムも注文。

ウ、ウマー。

ビール&生ハム、幸せー。生ハムはあっという間に食べてしまったので、追加注文。
そうこうしてるうちにもう1台のバスが着いてドライブインのカウンターはみるみるうちにいっぱいに。次々注文するので、カウンター内はてんてこまい。しまいには私たちのバスのドライバー、マイクさんも手伝っていた。そんなんアリなん?(笑)
ビール2杯、生ハム2人前で7ユーロくらい。やすー。スペインはお酒がとにかく安かった。買いだめして帰りたいくらいだった…

さて、バスへ戻り、セビーリャへ。

久々に大きい町!って感じだ。大きなサッカースタジアムもある。
まずは、スペイン広場へ。スペイン広場ってどこにでもあるんだね。マドリードにもあったけど、結局行かずじまいだったから、コレで行ったってことにしとくか!(そ、そんなもん?)

spainhiroba.jpg

スペイン広場は、広場らしく大きい立派な噴水があり、1929年に博覧会の会場として建てられたという建物に囲まれていた。今は合同庁舎であるというその建物にはたくさんの壁画があって、見るのが楽しい。しかしここも時間があまりなく、20分程度。駆け足での撮影時間だった。バスの女の子たちは、全部見て回らないと気が済まないようであっちへ走り、こっちへ走り、変なポーズをして撮影大会をしていた…かわいいなあ。

さて、今日の目玉カテドラル(大聖堂)へ行く前に昼食。
昨日と同じく、私たち以外のツアーの皆さんは昼食付きなので私たち2人は別行動。サカモトさんがアドバイスしてくれたので、それを参考にお店に入ってみた。
そこは前菜&メインを数品から選んで、7ユーロくらいのお店。やっぱり例に違わずパンがドン!と出てくる。黒板に書いてあるものから2品選べというが、「ガスパチョ」以外はさっぱりわからず。
前菜は、2人して唯一わかった「ガスパチョ」に。(いいのかそれで!)
メインはすべてなんだかわからないため、豆本を開いて調べていたら「ポーク」「チキン」「フィッシュ」と、英語で教えてくれた。親切なお店で良かった…
相方は「ポーク」、私は「フィッシュ」をオーダー。もちろんドス・セルベッサで。
セビーリャは、今まで行った町で一番あったかい。暑いと言ってもいいくらいだ。あー、更にビールがうまい!

gaspacho.jpg

ガスパチョはトマトの冷たいスープ。特徴としてはオリーブオイルとガーリック、ワインビネガーが入ってることかな。だから、さっぱりしてるけどスパイシーでちょっと酸味がある。量が多くてちょっとビビリあがったけど、私好みの味でおいしかった!家で作ってみたいなー。
メインは相方のはポークチョップのソテー、私のは白身魚のムニエルだった。シンプルな味付けでおいしい。スペインは食べ物にハズレがないなー。
私たちが入った後に、隣のテーブルに初老の夫婦がついて、同じようにランチをとっていたが、驚いたのはそのおばちゃん1人で私たちが出るまでの間にワインを1本空けたことだ。おっちゃんの方はビールを飲んでいたようで、ワインは1人でくいくい飲んでいた。み、水代わり?

コーヒーを飲もうか悩んだけど、集合時間が迫ってきていたのでお勘定をして出る。7ユーロにビールも入っていたみたいで、2人で15ユーロくらいだった。お得だね。
集合時間まで近くをブラブラ歩き、写真を撮ったりする。ここもかわいい建物が多いなー。

sevilla1.jpg

sevilla2.jpg

出窓の下まで飾りが。日本じゃあり得ないね。

集合時間は例によって、なかなか集まらず…んもう。時間のめどが立たないからあんまり遠くに行けないし。中途半端だなあ。しばらくブラブラしては集合場所へ行くが、全く来る気配なし。少し待ってたらサカモトさんが来て、やっぱりあと30分くらいかかりそうだという。またかい。しかし、あっちは人数が多いのでこっちが合わせるしかあるまい。近くにカフェを見つけて、アイスクリームとコーヒーをオーダー。おいすぃー。

やっと集合。さあ、カテドラルだ!

15〜16世紀に造られた大聖堂。100年の歳月をかけて造られたそうだが、当時のこのスケールの大聖堂を造るペースとしては超人的に早いらしい。

catedoral.jpg

外からの荘厳な造り、細かい装飾はもとより、中に入って絶句。
もの凄く天井が高く、素晴らしい装飾。ステンドグラスももの凄い大きくてキレイ。

catedoralnaibu.jpg

祭壇前で説明を聞く。祭壇にはイエス・キリストが生まれて復活するまでのいくつもの場面が再現された彫刻で飾られ、圧巻だった。
その他に、ここは床下にいくつものお墓があるということだった。床に名前や没年が刻んである。キリスト教の教えで、たくさんの人に踏まれることを望んで教会内に眠っているという。中にはコロンブスの息子のお墓もあった。
コロンブス当人のお墓もあり、それは床下ではなく4人の像に運ばれている形で手厚く葬られていた。…が、実は本物かどうか怪しいらしい。コロンブスの遺体はかなりあちこち動かされたそうなのである。なので、今コロンブスの息子の献体とコロンブスの献体によってDNA鑑定をしている最中とのことだった。
全然別人の遺体だったらあの中の遺体どうするんだろうなー。てか、あの運んでる4人の立場は?!

カテドラルには「ヒラルダの塔」というセビーリャのシンボルともいえる高さ98メートルの鐘楼があり、ここは鐘楼部分まで登れるようになっていた。スロープしかないとのことだったが、せっかくだから登ってみる事に。人が多かったのでかなり時間がかかったが、上からの景色は素晴らしかった。四方から景色を望む事ができるので、いろいろな景色が楽しめた。

catedralkeshiki.jpg

さて、カテドラル観光も終わりあとはホテルへ連れて行ってもらえば、この2日間のバスツアーも終了。思えば自由時間の短いことや集合時間で振り回されたことなどムカつくこともあったが、サカモトさんの説明はたまにオヤジ風のダジャレをさりげなく挟み込みつつも、無駄なくわかりやすいので大変助かった。私たち2人だとまったくどこにどういう謂れがあるのかわからないままだっただろう。そして、フレンドリーな「AVA」の方々、「I'LL」のいなぞうには数々のネタを提供してもらって楽しかった。2人きりで8日間緊張しつつ過ごすより、いい感じで休憩を入れられたように思う。

今日のホテルは「オクシデンタル」。サンタ・フスタ駅前に位置する大きなホテルだ。
窓からの景色は駅前のロータリーで、にぎやかな感じだった。
荷物を置いて休憩したら、また散策に出かけなきゃ!

ホテルを出たはいいが、どこに何があるのかさっぱりわからないし…
とりあえず、バスで来た道には何もなさそうだったから先の方へ歩いてみると、だんだん賑やかな感じになってきた。オオーーー。都会じゃん!久しぶりこの感じ!!

途中かわいい子供服のお店や雑貨のお店を発見。雑貨屋さんはFranc Francみたいな雰囲気だった。安くてかわいいカップのセットとかあったけど、重そうなので断念。私たちは大きめのスーツケース1個で来たのでもうパンパンなのである。お土産はほとんどバルセロナで買う予定なので、そこで小さめのスーツケースを1個購入するつもりだった。明日飛行機で移動するのに、割れ物を増やしたらかなりなお荷物である。でもかわいくて安かったんだよねー。残念。かわいいキャンドルがあったので何個かお土産用に購入。
しばらく歩くと大きなデパート「エル・コルテ・イングレス」を発見。本屋でかわいい絵本を見つけたので、友人サバイバーHと姪へのおみやげに購入。それからはまた食料品売り場をウロウロ。


しかし、これが全ての間違いのモトだった…


私たちは、生ハム売り場を見つけると買わずにおれなくなるのだ。後先考えず。
最初はグルメ向けの名菓やお酒、チーズなどおいしくてちょっとお高い売り場を見ていたが、売り場内を歩いていたら普通のお肉売り場を見つけた。肉売り場…日本だったら豚肉、牛肉、鶏肉があり、ソーセージやベーコンやハムが脇にちょこちょこっとある感じだろう。

しかし、ここは…ハム、ハム、ハム。

天井からかなりの数の生ハムがぶら下がり、ガラスの中もいろんな種類のハムばかり。
恐るべしスペインのハム文化。
そして、おばちゃんたちが我先にといろんなハムを注文していた。
よし!私たちも…

私「なんて注文するん?」

相方「え?(ハム=)ハモンじゃない?」

私「どんな単位で買えるんやろ?」

表示を見ると、1キロ単位で価格が書いてある。見た感じ、1/4キロの価格までは表示があった。

私「んーー、でも250グラムもあっても食べれんよね」

相方「あー、そうね。100グラムくらい?100グラムってスペイン語で何?」

私「(豆本調べる)しえん、ぐらもす…かな?」

相方「じゃあ注文してみたら?」

しかし…おばちゃんたちの注文は限りなく続く。スペイン人はせっかちさんなのだ。グズグズしているジャパニーズのことなと待っちゃくれない。肉屋のおっちゃんも、注文した者勝ちといった感じで、あまり気にしてくれない様子だ。

これは、小心者の私たちには無理かもしれない…

そう判断した私たちは、競争率の低そうなさっきのグルメ向けのお店に変更。こちらで
ハムを指差し「しえん、ぐらもす」と言うとすぐ理解してくれ、あっさり購入完了。ばんざーい。

ハムにはワインとビールだよね!と、缶ビールと白ワインを買おうとお酒のコーナーへ。しかし、スペインのお店はどこもお酒を冷やした状態では売っていないようで、しかたがないので帰ってすぐ冷蔵庫で冷やそう、ということになった。ワインは、私たちは「辛口」が好きなのだが日本のようにラベルに「甘口」とか「辛口」とか書いてあるわけではないので、適当に値段とラベルの雰囲気で選ぶ。ほとんどフルボトルだったが、ハーフサイズを見つけたので、明日早いからハーフにしとくことにした。缶ビール2本、白ワインハーフ1本、ポテチ1袋、あとさっき買った生ハム100グラムを持ってホテルへ帰る。

帰ったらすぐにお酒と生ハムを冷蔵庫へ。冷えるまで時間がかかるので、先にお風呂に入る。しかし、出てもまだあまり時間が経っていない…ワインとビールを出してみるが、まだあまり冷えてない様子。とはいえ、もう時間は22時くらいになっていた。あまり酒のために夜更かしするのもどうかと思い、冷えはイマイチでもいいいからワインから開けようということに。コルク抜きはプランニングツアーさんに「持って行った方がいいですよー」と言われ、「なるほど!」とうなずいたにも関わらず忘れてきたので、マドリードのスーパーで簡易コルク抜きを購入していた。しかし…これが予想以上にちゃちい代物で、なかなかコルクにうまく刺さってくれない様子。コルクも乾いていたのか、なんかいや〜な感じで刺さっていく。

相方「う〜ん、なんかいやな予感」

予感的中…コルクは無惨にもボロボロに…
それでもなんとか無事開いた!よっしゃ!

飲んでみる。

………

………





あ、甘っ!!!



ラベルだけではわからなかったのだが、この異常なまでの甘さ…これはデザートワインに違いない。甘いワインは飲めない私たち。ハーフサイズ少なかったもんなー。デザートワインだからハーフだったんだなー。てか、先に気づけよ!>私たち
しかたないからワインは諦めてビールを飲もう…

………

………



まだ冷えてない…_| ̄|○




ワインはともかく、冷えてないビールなんて…
今日の晩ゴハンはダメダメだ〜!!

結局、ホテルの冷蔵庫にもともと入っていたビールを飲む事にした。
しかし、スペインのビールは安いのに、ここの冷蔵庫に入ってるビールは地物はナシかい!
なんでだか、スペインのホテルで生ハムとともにハイネケンとカールスバーグを飲む私たち…さびちい。
セビーリャにはセビーリャのいいバルがあるだろうから、最初からそうしとけばいいのに、デパートなんかに行くからこんなことに…

皆さん、旅先のデパートは魅惑ですが注意して下さい…酒はホテルの冷蔵庫じゃなかなか冷えません。

寂しい気持ちでセビーリャの夜は更けていった…

スペイン旅行記〜6日目

| | Comments (1)

2004.05.02

モード小春

小春は耳が他のダックスより若干大きいみたいで、すぐペロっと裏返る。
いや、裏返るだけならフツーなんだけど、裏返したのをまた裏返せるのだ。

ちょっとアバンギャルドな感じでイカス。

mode.jpg

名付けてモード犬。

| | Comments (0)

2004.05.01

連休初日

やってきましたGW!
予報によると天気はイマイチ…らしいので、貴重な晴れマークの今日は海の中道にでも行こう!と画策。して、寝たが…



起きたら12:00…



いきなり挫ける。しかも昨日お風呂入らず寝ちゃったから、シャワー浴びなきゃ!あ!シャワー浴びてる間に洗濯!せっかく晴れてるから、今日しとかなきゃ!



先行き真っ暗



結局家を出たのは13:30頃。それでも行くんかい!と相方には言われたが、だってせっかくだし…
和白にいい感じの犬カフェがあるらしいんよ!と説得。都市高に乗って、何とか14:30くらいに、目的のカフェに到着。本にはランチ15:00までとある。セーフ!


……


ドアに準備中のプレートが…



ガーン



まだ食べている人がいたので、お店の人にまだ大丈夫かどうか交渉。どうも、14:30オーダーストップらしい。たった今オーダーストップになったようだ。

でも、お店の人の好意で15:00までなら…と、なんとか入れてもらえることに。あ、ありがとうございます〜。

相方はハンバーグ、私はパスタを注文。おいしかった!

jinopasta.jpg

黒板に書かれた夜のメニューがなんだか魅力的だった。フォアグラとかあった。今度いつか夜来てみたいなあ。和白まで?遠っ。

さて、(もうほとんど夕方だけど)海の中道へ移動。
海浜公園がペットオッケーになったらしいと聞いてから、ずっと行きたかったのだ。この季節お花もキレイだしね。
久々の海中。2人で来てた頃はいつもチャリを借りていたけど、ペット連れでのチャリは禁止なので今日はお散歩モード。お花がキレイで嬉しいな。

flower.jpg

flower2hiki.jpg

動物の森が好きなんだけど、ペット連れでは禁止ゾーン(当たり前だけど)なので、今日は断念。芝生の広場は、時間も時間で帰った人が多いのか広々としていたので、ロングリードに2匹を繋ぎ、プチ自由モードに。
2匹はカラスの羽根を見つけ、取り合って遊んでいた。素早さ、羽根への執着ともに弥七の方が勝っていたらしく、ほとんどは弥七に取られており、弥七は羽根をくわえて、ちょっとシブイ顔をしていておかしかった。

hanebattle1.jpg

hanebattle2.jpg

hanebattle3.jpg

シブイ弥七
yashichisibu.jpg

| | Comments (0)

« April 2004 | Main | June 2004 »