« ヤキトリルースターズ | Main | お花見!? »

2004.03.26

私だってムカつく時はある

今の仕事を始めてもうすぐ6年になる。
派遣社員として仕事を始め、長くて1〜2年かな?と思いながら働いているうちにこんなに長くなってしまった。
前職(正社員)はストレスでやめてしまったので、その仕事に比べると気持ちに余裕を持って仕事ができること、人間関係のわずらわしさがない、相方と会社が近所…など、やめようと思うには居心地が良すぎたのだろうか。
うちの会社は派遣社員が多数いるが、部署によっては長く居る人ばかり、また別の部署はコロコロ入れ替わる…と、配属先にも大きく左右されるようである。ちなみに私のいる部署は3年以上の派遣が最近まで5人いた。
他より居心地のいい部署なのだろうか。

私の仕事上の相方Nちゃんは感情豊かで、嬉しい時や楽しい時には笑い、寂しい時には1番に涙し、怒った時は1番怖い。そんな存在である。そんなNちゃんと一緒に仕事をしているため、私はどっちかというと修め役?のような存在。そんな私だが、今日は久々に血管が切れそうになった。

仕事の話で申し訳ないが、私たちは商品の出荷登録の仕事をしている。商品の在庫は常に潤沢にあるわけではないので、たまに在庫切れになり、メーカーからの納品が遅れる時はしばらくバックオーダーとなる。つまり予約状態だ。今回在庫を切らした商品は入荷が大幅に遅れたため、結果2か月以上も予約のみを受け付ける状態が続いており、予約は400件以上たまっていた。そして昨日ようやく待望の商品が入荷したので、長い間予約待ちだった代理店に出荷をすることができるようになったのである。400個ちょっとのバックオーダーに450個の入荷。なんとか間に合いそうである。
その出荷登録をしていた最中のこと。支店の担当Wから1本の電話がかかってきた。

W「出荷担当の人いる?」

私「私ですけど…」

W「ああ、○○(商品名)だけど、入荷したんよね?」

私「あ、ハイ。昨日から出荷を始めたんで、お待ちの代理店さんには今日か明日には到着しますよ」

W「ああ、じゃあ今から10個発注流すけど大丈夫よね?」

私「あ、たぶん大丈夫ですよ」

W「たぶん?ダメかもしれんてこと?」

私「いや、足りると思うんですけど結構バックオーダーたまってたんで、ギリギリなんですよ(予約だけなら50個程余裕があるけど、常に依頼が来るため)」

W「足りんかったらさ、これ先に回してくれん?

私「はい?」




何ですと?




W「いや、ここの代理店さー、予約入れられるって知らんかったみたいなんよ、やけんお客さんは待っとーんよ」

私「いや、他の代理店もみんな待ってるんですよ。ちゃんと依頼書出して

W「でもここは急いでるみたいなんよ」

私「や、みんな急いでますよ。だから依頼書出してたんじゃないですか

W「いや、だからここは依頼書出して予約できること知らんかったとって」

私「…(もう絶句…知るかい!それは支店のフォロー不足だろうが!!!)いや、でもたぶん足りますから」

W「たぶんじゃなくてさー。ホントに足りるん?」

私「いや、それは登録しないとわからないですけど」

W「やけんじゃあこれを前に回してって」

私「前には回しませんけど、たぶん足りますから。足りなかったらまた連絡します」

ガチャン





…子供か





割り込みはいけないって教えられなかったんだろうか。
なんで、自分とこさえ良かったら他はどーでもいいんだ。結果的に在庫が足りたので問題なく出荷することができたが、足りなくなったら後に回ってしまうショップの担当者に自分で「割り込むけどごめーん」って言わせようかと思ったくらいだ。
私は声を荒げることがあまりないため、向かいに座っている同僚に「なんか、えらいしつこかったみたいやね」と笑われ、上司にも「誰今の?」と聞かれてしまった。
うっかりミスには寛大だが、こういう図々しいこと言われると熱くなってしまう私だった…
しかも、「予約入れられると知らんかった」らしい代理店、ちゃんと予約何件か入れてたし。どこの代理店か先に聞けば良かったよ。ちっ。
なんか、朝からこの出来事があったので、しばらく気分が悪い1日だった。

何がムカつくって、なんかこの担当Wが終始
「いいから言うこと聞いとけよ派遣が」みたいな言い方だったことだ。
こんな社員の下で働いてたらソッコーやめてたんだろうなあ…派遣にとって上司にめぐまれることは最重要である。

|

« ヤキトリルースターズ | Main | お花見!? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ヤキトリルースターズ | Main | お花見!? »