« maybe… | Main | ウサギチョコの全貌 »

2004.03.23

マカロニの青春

昨日からBSマンガ夜話がセレクションとして再放送されている。
いつも知らない間にあってて見逃すことが多いのだが、今日は「マカロニほうれん荘」だったので昨日からバッチリチェック済みだ。
「マカロニほうれん荘」をご存じだろうか。77年〜79年に少年チャンピオンで連載されていたギャグマンガ。
主人公沖田そうじ・膝方歳三(トシちゃん)・金藤日陽(きんどーちゃん)の3人をはじめとする個性豊かなキャラが大暴れするのだ。
私がこのマンガを知ったのは小学5年くらいの時。幼なじみで未だに仲のいい友人Sが「このマンガおもしろい!」と、私に持ってきてくれたのが始まりだった。思えば「刑事ヨロシク」もこの友人のススメだった。面白いものを見つけ出すのが得意だったんだろうなあ。
今までにないシュールなギャグとかわいい絵柄、わけわからんキャラにすぐ夢中になり、親から「くだらんマンガ読むな!」と言われつつもバイブルのようにいつも手に取っては笑っていた。
当時の私が読んでいたのは「なかよし」や「りぼん」で、少年マンガといえば「ブラックジャック」とか「がきデカ」とかのイメージだったが、ギャグマンガは下ネタが下品なものが多かったので、小学生の私はあまり好きではなかった。
が、「マカロニ…」のギャグは違った。なんていうか、まったく意味のない方向へと突っ走るのである。
異次元というと大げさだが、今までの流れはいったい?という感じであらぬ方向へ話は流れていくのだ。
そして、絵が細かくネタが満載なところも楽しかった。子供の私にはまだ知らないことが多かったので、逆に「マカロニ…」で知ったキャラや歌なども多かったような気がする。
友人Sと、何故か役を決めてマンガを音読し、カセットに吹き込んだりして遊んだりもした。
Sはそうじのファンだったので必ずそうじ役は取られ、私はきんどーちゃん役が多かった。というか、きんどーちゃんが好きだった。
「マカロニ…」は、全9巻で完結したが、初めと終わりは絵がまったく違うし、キャラも別のものに変わっていた。
そして今日のマンガ夜話でも言っていたが、何より作者のテンションが違う。
1巻では手探り状態。そしてどんどん面白くなっていき、シュールなギャグもどんどんエスカレートし、4、5巻あたりが一番面白い。そしてだんだんテンションが下がっていき、9巻になると絵がサインペンで描いたようなものになり、バックもいい加減。マンガ夜話レギュラーのいしかわじゅん氏は、「ギャグ漫画家は面白いものを描き続けていくうちに頭がおかしくなっていき、しまいには描けなくなってしまう」と言っていた。
「マカロニ…」の作者、鴨川つばめ氏は、70年代の終わりを凄いスピードで駆け抜けて去っていったような気がする。なのに未だに指示され続けているのはスゴイことだと思う。夢中だったもんなあ。

しかし、落第10回の「トシちゃん25歳」はおじちゃんだと思っていた私だったが、いつのまにか「きんどーちゃん40歳」に近くなってきている…そんなバカな…

|

« maybe… | Main | ウサギチョコの全貌 »

Comments

こんにちは。
私も『マカロニほうれん荘』大好きでした!
夢中でチャンピオン読んで爆笑してましたよ。
私は特にトシちゃんかなぁ。
ニヒルなのにかわいくって。
私が好きなのはコミックスの3巻あたり。
4巻になるときんどーちゃんの顔が
少し細長くなるでしょ?
まるっちいほうが好きなんです。
女性キャラも当時少年マンガではありえない位
かわいくて、音楽のセンスが垣間見えるのも
かっこよくて斬新で、
ころころりんのたまりませんわ!でした。
懐かしい話題をありがとう。

Posted by: 110 | 2004.03.24 at 03:13 PM

こんにちは!
「マカロニほうれん荘」に反応してくれた人がいた!!
いいマンガでしたよね〜。(しみじみ言うな)
トシちゃんももちろん好きでしたよー。飄々としててかわいくて。分身の術!とかでちっちゃいトシちゃんがいっぱいいると1人欲しい〜とか思ってましたw
きんどーちゃんの顔、どんどん変わっていきましたよね。なかなかマニアですね(ニヤリ)
女性キャラのかわいさも魅力の1つでしたね!ルミちゃんに文子先生にかおりさん。増田弘美ちゃんに中嶋さん。みんなキャラが確立してて面白かったですね。でもやっぱあたしはきんどーちゃんの意味のないダンスとかが好きだったなあ…

Posted by: masami | 2004.03.25 at 12:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« maybe… | Main | ウサギチョコの全貌 »