« ナース&ナース男 | Main | 怒濤の週末 »

2004.03.04

憧れの病院

ここにあるように、見事に相方の風邪をうつされて寝込んでしまった私です。
看護ドッグたちの看護をまさか自分も受けようとは…

それはさておき、昨日は朝のうちは頭痛だけしか症状がなかったため、「頭痛薬を飲めば治るだろう」と高をくくって出社した。しかし、昼が近付くにつれイヤーな感じがしてきて、昼休みには1階の薬局で風邪薬を買っている自分が居た。同僚たちも心配してくれ、「無理せずに帰りなよ」との有り難いお言葉。
できるとこまでがんばったが、お言葉に甘えて15:00であがることに。

同僚「家に病院の薬とかあるん?」

私「いや、市販の薬買ったよ」

同僚「ちゃんと病院の薬もらった方がいいよ〜」

私「うーん…(ピーン)あ!あたし狙ってる病院があったんよ。そこ行こう!」

同僚「ね、狙ってる?」

狙ってる病院…
通勤途中にある内科の病院と薬局なのだが、実はここのロゴマークを友人サバイバーHが担当したのである。
毎日毎日車で通りかかるのだが、何せ病院と処方薬局なので病気にならないと寄ることができない。そう、今日はここに寄るうってつけのチャンス!

この病院は内科とあるが専門は糖尿病等の成人病のため、待ってる間待合室の大きなハイビジョンテレビで流れていたのは糖尿病患者が病気を乗り越えるドラマだった。
真面目に糖尿病と向き合って治療を受ける患者と、家族には治療に行くフリをして実はお姉ちゃんと会っている患者を交互に映し出す。ホントに交互なので、グループでカロリーについて真面目に話し合っているシーンのすぐ後にお姉ちゃんとの密会シーンがあったりする、なんか真面目なんだかよくわからないドラマであった。待合室には私と同じように風邪で熱のある患者や、成人病らしきおじいちゃん等大勢いたが、病院で呼ばれるのを待ってる間に濡れ場シーンが大画面で映し出されているのはなかなかのものである。
最後はちゃんと、治療と真面目に向き合いましょうという終わり方なんだけどね。

肝心の診察は、インフルエンザの検査もしてもらったが、陰性だった。ただの風邪らしい。良かった。
念願の診察券ももらい、あとは処方せんを持って薬屋へ。こっちが、サバイバーHに直接お願いをしてきたらしく、入ると彼女の絵やカレンダーがあちこちに飾られていた。
名前を呼ばれて、薬をもらう時に何気なく「友人が描いたんです」というと、薬局のお姉ちゃんが
「あー!」私も「あー!」
その子は、先日の新年会でサバイバーHが壊れた時に、カレンダーを20コも買うためにうちにわざわざ来てくれた女の子だった。
2人「あの時の!」

私「いやー、毎日通るもんで、いつか寄りたいと思ってたんですよー」

薬屋さん「偵察ですね!w」

そして、薬以外にも蛍光ペンとかマグネットとかいろいろオマケを付けてくれた。
そんなつもりじゃなかったのにねえ。ていうか病人なら病人らしくしとけー!

life.jpg

|

« ナース&ナース男 | Main | 怒濤の週末 »

Comments

回復したみたいで良かったっす!病気の時って何もかもがマイナスになりがちなので、そこで楽しみ(?)を拾ってこれるならステキな事ですね。狙いの病院にも無事行けて一石二鳥・・・違うか(^0^)まあ、何はともあれ楽しい週末を!

Posted by: vivian | 2004.03.05 at 09:53 AM

スペインから賞金が当たりました~って怪しすぎるメールがきたのでメアド変更したシライシです。

いやあ、まーちゃんお仕事激務なダーリンとお揃いね♪
・・・失敬失敬。とりあえず良くなってきて良かったね。
しかしお大事にネ。
わしゃー正月に大打撃「インフルエンザ砲」を受けたんで、もーフツーの風邪は平気W
久々に高熱でて死ぬかと思ったけど、あれって以外に気持ちよかったりするのは、わしだけですか。

Posted by: A子 | 2004.03.05 at 09:55 PM

>vivian
いろいろありがとねー。
いや、ホントに一石二鳥…は違うけど(笑)おお!あそこに行ける!っていうワケのわからない喜びがあったよ。皆さんにはご迷惑をかけちゃったけど、おかげでいい週末を過ごすことができました(^^)

>A子
なんかそのメールサバイバーHさんちにも行ってたかも。なんかスペインがどーのってメールが来た!どーしたらいい?って電話がかかってきたよ。消去しなさいって言っといたけど。
なんかね、相方は今週激務の予定だったみたいなんやけど、体調崩したおかげで遅くならんで済んだらしいよ(笑)なんとか2日で回復する風邪でよかったワン。。A子は正月大変そうだったもんね。高熱は上がり過ぎるとテンション高くなってナチュラルハイになるよね。今回はそこまでは行かずに済みましたわ。

Posted by: masami | 2004.03.07 at 11:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ナース&ナース男 | Main | 怒濤の週末 »