« 新年会その1 | Main | カラオケの選曲 »

2004.01.11

新年会その2

今日は短大の友人2人を呼んで「イタリアン祭り」という名目の新年会。
2年前くらいから「やろうよ!イタリアン祭り」と言いつつなかなか実現せず、やっと実現した。
ワインを3本買い込み(全てシャルドネ、1本はスパークリング)メニューはトマトとモッツァレラのサラダ、豚ロースのガーリックオイルソテー、水菜のサラダ、茄子とソーセージのトマトパスタ、ラザニア。
大変そうに見えて、結構手がかからないものばかりなので(ていうか手抜き(笑))、19時くらいにはカンパーイ!
話がはずんであっという間に4人でワイン3本を空けてしまった。
…と、「え?もうないの?!もう1本買いに行こうよ!」と言ってる友人H。。
でも明らかにもうヤバそう、、なので、あまり相手にせず(笑)ビデオなど見ていた。
というか、友人Hの壊れぶりを見て楽しんでいた。
その日2人は帰ると言っていたが、私たちも飲んだので帰りは終電に乗せなければならない。
しかし、終電の時間にはどう見ても帰れそうな状況ではない人がいた。ていうか、もう1人の友人Sが「あたしこの人連れて帰る自信ない!(笑)」と言っていた。そうこうしてるうちに終電の時間は過ぎ、さあどうやって帰る?状態に。
うちとしてはもう泊まっていっていいつもりだったが、次の日の予定もあって帰ると言い続ける友人H。(結局二日酔いで次の日の予定は何一つできなかったようだが)
うちは田舎にあるのでタクシーだとたぶん5000円以上はかかると説得。とりあえずうちの相方のススメでまずは家に電話させることに。
この友人H、一番怖いのはお母さん(何歳や)なので、こわごわ家に電話すると、お父さんが迎えに来てくれることになった。が、電話を代わって場所の説明をしているうちに携帯の充電が切れてしまったりして、わーわー大騒ぎしながらもなんとか場所もわかってもらえ(ホントか?)待つことになった。
ただ不安なのは、お父さん携帯を持っていないのだ。そして、ちゃんとたどり着けるかどうかもかなり怪しい…
わからなかったら充電している友人Hの携帯に電話するように伝え、電話を切った。
そして待つこと30分…1時間…1時間半…。。さすがにおかしい。
相方が「もしかして、さっき充電切れた携帯電源入ってないんじゃ?」
!!!!その通りだった…急いで電源を入れると、すぐに電話がかかってきた。近くまでは来てくれているようだったので、そこまで送って解散となった。時間は…3時くらいだった…(汗)
怒濤のイタリアン祭り、友人Hは自分がしたことや言ったことをどれだけ覚えているのか?(後日の本人談では6割だった)

|

« 新年会その1 | Main | カラオケの選曲 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 新年会その1 | Main | カラオケの選曲 »