« バッドなタイミング | Main | 夫婦の夜 »

2004.01.25

小春バースデー

今日は小春が1歳になった。
1月25日は友人A子の誕生日でもあるので、覚えやすい。ちなみに弥七は義母綾子と同じ誕生日なのでこれまた覚えやすい。
子供のようだが、生まれた時のことは知らない。小春と出会ったときは小春が2か月になる前だった。
あの噛み癖のひどかった子が今はねぇ…と思うと結構感慨深い。
小春は未だに結構悪ガキだが、飼い始めた当初はそれはそれはひどかったからだ。
悪戯はするわ、トイレはなかなか覚えないわ、手や顔は差し出せば噛むわで、相方と二人躾についてあーだこーだと考えをめぐらせたものだ。それでもだんだん噛み癖はなくなり、トイレも覚えたり忘れたりを繰り返しながらもなんとか外さなくなった。まだ悪戯は多いけどねw
でも、手術のあとしばらく動くのが億劫そうだった時は、悪戯をしない小春にちょっと寂しさを感じてしまった。。
「小春!」と叫ばない自分達に不自然さを感じたというか…
弥七は小春の当時に比べたらかなり手がかからない。まず、噛み癖は初めからなかった。手を差し出しても顔の前で抱いてもペロペロとなめるだけで絶対噛むことはない。これは小春よりも兄弟と長くいたからかな?(弥七は2か月半くらいでうちに来た)トイレも最初の何日間かは失敗も多かったが、今ではおしっこは90%くらいは外さずにトイレに行ってくれる。ウンチは時々ビックリするようなところにあるけれど…w
悪戯は小春同様するけど、叱ったらやめるのだ!これにはビックリした。当たり前のことなんだけど…小春は言ってもやめないんで…w まあ、弥七も忘れた頃に同じこと繰り返すんだけどね。
でも、小春は手がかかった分だけやっぱり可愛い。芸も全然できないけど、(「お座り」と「待て」だけ。それも興奮してたらしない)それでも可愛い。なんていうか、ダメな子ほど可愛いのは本当なのね、って感じだ。
ペットショップで購入したので、小春のブリーダーさんとは直で会ったことはないけど、最近小春のパパママに会ってみたいなーと思うようになった。だって小春ったら美人さんなんだもーん(バカ親)
写真は小春のバースデーにかこつけて焼いたタルト(人間用)
小春にはヘチマでできたドーナツ型のオモチャと、ほうれんそうと魚のスティックをあげた。スティックは小春と弥七に1本ずつあげたのにすぐに弥七が2本くわえて持ってって、小春はそれをボーっと見ていた。
やっぱダメな子ほど可愛い…w
04-01-26_02-14.jpg

|

« バッドなタイミング | Main | 夫婦の夜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« バッドなタイミング | Main | 夫婦の夜 »