« 我が家の一番長い日 | Main | その後の小春 »

2004.01.17

おかえり小春!

朝早くから迎えに行こうかとも思ったが、小春が帰って来てから掃除をしたり洗濯をするのもどうかと思ったので先に雑事を済ませてから迎えに行った。
どんなにぐったりしているだろう、、と思って待合室で待っていると、奥さんが小春を抱えて連れてきてくれた。
…アレ?目もぱっちり開いているしいつもの小春の顔だった。
先生は、「けっこう元気なんですよ(笑)」と笑っていた。
2〜3日は本格的な散歩は無理だけど少し歩かせてあげる程度なら大丈夫とのこと。
ご飯も普通にあげていいらしい。塗り薬だけもらった。
思ったより元気で安心した。

家に連れて帰ると弥七が大はしゃぎ。「今日はダメだよ〜」と、弥七をケージ内に隔離。しばらく入れてたけど、小春を弥七がまだ登れないソファに寝かせとけば大丈夫かな?と判断。
でも昼からは弥七もずっとお昼寝していたので、小春もゆっくり休めたみたいだった。やっぱり傷口が痛むのか自分でソファに登ったりはしなかったけれど…トイレを失敗することもなく、夜ご飯もちゃんと食べていた。安心。
それどころか、夜遅くには弥七とふつーにバトルをしていた。イヤそれはどうだろう小春ちゃん。
傷口をかまれたりしたら良くないので白熱する前にブレイク。小春も仕掛けていくからなー。どうよそれ…あんた昨日おなかにメスを入れたのに…私はまだ体にメスを入れたことはないので小春がどんな感じなのか想像がつかないが、犬はやっぱり人間より早く時間が流れてるだけあって回復も早いのかな?
明日まで公園は無理だけど、来週には普通に遊べそうだ。良かったね、小春。よくがんばったね!

そういえば今日は友人A子から小春と弥七におやつの贈り物があった。
最初昨日不在票が入っていて、通販業者から直で送って来たため何が届いたのかわからず、「なんか頼んだっけ??」と首をひねっていたらこんなにかわいいレゼントが!
でもおやつ、、ダイエット用だった。やっぱり小春はでかいのか!?(笑)
避妊手術をしたあとは太るっていうから、とってもタイムリーなプレゼントだった。ありがとねA子!

IMG_3920.jpg

|

« 我が家の一番長い日 | Main | その後の小春 »

Comments

いやいや・・・
なんか日記に掲載してもろてみょーに緊張w
お気遣い、かたじけなく候。
・・・なんか嬉しいものでございます。
つまらんものであいあむそーりーひげそりー

Posted by: A子 | 2004.01.19 at 10:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 我が家の一番長い日 | Main | その後の小春 »